【2日目】Jリーグトライアウト視察「開始2秒で異彩を放った選手」

JPFAトライアウトで「瞬間的に目に入ってきた選手」

 

※僕はトライアウト関係者ではありません。地元の通りすがりの暇人です。

 

戦術だったり、プレースタイルなどの詳しい話は分からないですが、一応、高校までサッカーをやっていたので、選手が醸し出す空気感から今どんな様子なのかぐらいは読み取ることはできます。

 

【2日目】Jリーグトライアウト視察「開始2秒で異彩を放った選手」

【2日目】Jリーグトライアウト視察「開始2秒で異彩を放った選手」

 

1日目に比べて、2日目は関係者が少なかった気がします。

1日目と2日目は参加されている選手が違うので、やはりトライアウトとは言っても、事前にある程度は目星はつけていたのでしょうか。

 

僕が観れたのは7vs7まででしたが、ミニゲームが始まった2秒で違和感か、異変?何とも形容しがたい複雑な気持ちになりました。

 

それは、ある若い選手を見たときでした。

 

「あっ、この選手、なんか雰囲気違うわ...」

 

僕の勝手な解釈で書いている記事に個人名をあげるわけにはいかないので、名前は控えますが、J1で大阪を拠点に活動しているチームのかなり若い選手です。J3にも参入しています。

  

・まだ1タッチもしていない

・コンタクトプレーもしていない

・コート内に入ってくる様子を見ただけ

・その選手の顔つきを見ただけ

 

それだけで、他の選手のオーラとは違ったエネルギーを感じました。

「明確な根拠はあるのか?」と、問われたらハッキリ「無い!」って答えます。

僕の感覚ですからね。オーラを読み取れる能力とかも持ってないし、人間的にも優れてないので、だいぶアテにならないですけど、何かビビッと感じるものがありました。

 

実際に7vs7のミニゲームが始まれば、その選手だけではなく、いろんな選手が目立っていました。

皆さんレベルが高いことは分かっているんですけど、やっぱり"彼"を見れば見るほど魅力的なオーラに包まれていました。

 

本当に何だろう。あれは。。。今でも分かりません。

 

サッカーの新しい楽しみ方は(生)練習観戦

今回のトライアウトで新しく学んだことがあります。

サッカーの試合観戦は興奮して楽しいけど、練習観戦も違った楽しみ方ができるんです。 

プロのミニゲームを3mぐらいの距離感で見たことないでしょ?

まじで全部のスピード速いし、コンタクトの音が痛いし、指示からどんな意図なのか読み取ることができるから、試合の興奮とは違った楽しみ方ができる。

 

・若い選手から放たれる異様な雰囲気

・町田の選手の相手を置き去りにする裏の抜け出しの速さと巧さ

・讃岐の選手のゲームメイク

・声かけからスイッチを「せーのっ!」でONにしたようなボール奪取のスピード

 

サッカー指導者じゃない僕がこんなことを言ったら嗤われるけど、「サッカー指導者はプロの練習を観に行ったらいいと思う。」

指導者って指導の仕方を指導者に指導してもらうけど、、、状況だったり相手が違うからね、、、「あれもいい」「これもいい」って自分を太らせるのはいいけど、いざ動くときに瞬発力が無いことが多い。

これはサッカーだけじゃなくて、全ての事に通じるもの。

 

凄いことを教わったときに「あーめっちゃいいこと聞いた!」って心は満足するけど、スキルは何も変わってないから、具体的な意図を持って動けないんだと思う。

とにかく自分から情報を掴みに行った方が自分だけの行動指針ができるから、今から何をするべきなのか?などの具体的な選択肢がいくつも出てきて、行動できる。

 

「今から動かずにはいられない....」

 

これになったら最強ですよ。寝食忘れて打ち込めますからね。

その環境に自分を持っていくためには、頭で考えるよりも肌で感じることが一番。

つまり、「体験」すること。

試合観戦も一種の「体験」ですよね。

練習観戦も「体験」です。

 

この「体験」する時間を自分たちで作り出すことができれば、頭でっかちにならない気がします。

 

 

サッカー選手の魅力って一般人に「体験」させることができるんですよね...

すげー魅力。