ブログを書き続けてきて嬉しかった出来事をまとめてみた。

みんなのおかげです。いつもありがとうございます。

 

記憶が正しければ高校3年生の終わりぐらいから、アメブロを開設してブログを書いていたと思います。

そう考えると約7年ぐらいですね。

中断期間もありましたが、確実に6年ぐらいやってると思います(笑)

 

「フットサルさいこぉぉぉ〜」
茨城県霞ヶ浦までチャリで行ったぜぇぇぇ〜」

 

当時はそんな微笑ましい内容のブログを書いていました。

性格的に1つの事にどっぷり浸かるタイプなんですけど、さすがに7年も続いたことはブログだけです。

サーバーとかも変えちゃったので、昔の記事は残っていませんが、ここまでやってきた中で感じた嬉しい思い出は今でも残っています。

 

今年もそろそろ終わるので、ブログをやり続けて嬉しかった出来事をまとめてみました。

 

ブログを書き続けてきて嬉しかった出来事をまとめてみた。

ブログを書き続けてきて嬉しかった出来事をまとめてみた

 

・「あの記事面白かったよ!」と、褒めてもらった。

・「じゅん=ブログ」みたくなって、ブログを始めたい人から頼ってもらえる

・仕事を作ることができた。「ネット集客 / アフィリエイト

・仕事をもらった。「サイト運営 / ブログ開設」

・仕事をあげて、「ありがとう」と感謝された。

・共通の話題で話せる友達が増えた。

・ブログをお金にする方法など、知識と技術を学べた。

・ストレス発散になる。「下書き」ではたくさんの人をボッコボコにしています

・会話のキッカケを作ってもらえる。(あの記事に書いてた〇〇ってやつさ〜)

・ある程度の人間性を知ってもらえることで、僕に合わない話しをしてこない

 

それぞれのエピソードまで話すと無限に語れてしまうので、こんな感じの目次程度にしておきます。

 

このブログでは「ジャンル問わず何でも書く」スタイルなので、そんなにお金にはなってませんが、それよりも自分の気持ちを文字にする快感が楽しくてやってる感じです。

 

自分が没頭できているものって、自分の力で発見出来たわけじゃないと思ってます。

ここまで続けているのは自分の力だけど、スタート地点に立たせてもらったキッカケは100%周りの人のおかげです。

 

・ブログやりたい!

・サッカー始めたい!

・お父さん!釣り行こうよ!

 

サッカーのスタート地点に連れてきてくれたのは、間違いなく兄だし、釣りは父親だし、読者は母親だし、コーヒーはアオソラカフェのマスターだし、乃木坂は松さんだし、武蔵家は駿とかべっちゃんだし、無謀なチャレンジに付き合ってくれるのはポリスマンだし、、、みんながキッカケを作ってくれたから、「おっしゃ!あとは俺に任せろ!」ってオリジナルな人生を楽しむことが出来ていると思う。

 

そんな人生をブログに書いてるから、めちゃくちゃ楽しいし、「書くのがめんどくさい」なんて事を考えたこともない。

 

この話にオチは無いけど、とりあえず、また今日から感謝の意味を込めてたくさん書いていくから、みんなは「広告」の部分をクリックすることだけを考えてくださいね!

 

これからもブログは書き続けると思います(飽きたら速攻で辞める)