クラウドソーシングって実際どうなの?BizseeK(ビズシーク)に潜入してみた。

クラウドソーシングのサービスはたくさんあります。

クラウドワークス Shinobi チームワーカーズ は、有名です。

 

僕は実際に、数年前までクラウドワークスでバリバリ仕事をやっていました。

ライティングが主な作業で、特定のテーマに沿った記事を納品して、記事数に合わせて報酬を受け取るような流れでした。

 

クラウドソーシングを簡単に図解すると、こんな感じです。

f:id:xxxxkun:20181129214417p:plain

 

自分のスキルを活かして仕事をしたい場合は上記の図だと「受注者」に位置します。

自分の仕事を外注化させたい場合は「依頼者」の立ち位置になります。

 

ネット上で知り合った人から仕事を依頼された場合に、「ちゃんと報酬が支払われるか心配....」という声も多いですが、実際に支払うは「クラウドソーシングの運営会社」が支払うので「報酬未払い」などの問題もありません。

 

ただし、報酬に対しての手数料が発生するので、実際に受け取るのは何百円か引かれた金額でした。

 

クラウドワークス に関しては、1年ぐらいバリバリやってましたが、問題なく作業も出来ていたので在宅ワーク初心者の方にはオススメです。

 

さて、今回の記事は知り合いの方からこんな質問があったので記事にしてみました。

 

「Bizseek(ビズシーク)ってクラウドソーシングがあるんだけど実際どうなの?」

 

これは記事のネタになると思って、早速登録をして使ってみることにしました。

 

BizseeKを使ってみた!

公式サイト→Bizseek

 

このような専門的な仕事の依頼が多かったです。

 

・デザイナー

・プログラミング

・キャッチコピー

・ソフトウェア

・HTML  / CSS

 

さすがに「誰でもできる仕事」ではないので、仕事の案件を「初心者」に絞って検索をしてみました。

f:id:xxxxkun:20181129221553p:plain

f:id:xxxxkun:20181129221608p:plain



・買い物代行

・登録代行

・覆面モニター

 

誰でもできるような内容の仕事が多くありました。

ただ、簡単な仕事内容とは言っても「これって怪しい仕事じゃないの?」という不安もあると思います。

 

実際にコンタクトを取ってみた

概要だけ理解していても、実態は違った...みたいな事って結構多いので、仕事を依頼している人にコンタクトを取って、本当に仕事として大丈夫なのか?という所をリサーチしてきました。

 

買い物代行&登録代行

結論から言うと、問題ない仕事と言えるでしょう。

買い物代行や登録代行とは、主に「初回限定価格」や「お1人様1個」と決まった商品を購入して、依頼主に送るといった仕事内容です。

 

・後払い伝票を依頼主に送る

・注文した商品が届いたら、依頼主宛に着払いで送る

 

このような理由から金銭的な負担が全く無いことから、これと言ったリスクは考えられません。

 

・商品を注文する

・いくつか届いたら梱包して依頼主に送る

 

これだけの作業で約3000円報酬として貰えるので、主婦に人気の仕事です。

 

あくまでも僕が接触した方は、サポートまでしっかりしていたので「誰でも出来るんじゃないかな?」と判断をさせていただきました。

 

登録費無料で、単発でもいいから稼いでおきたい人はクラウドソーシングがオススメです。

 

クラウドワークス

Bizseek

 

この2つは、サービスも充実しているのでオススメです。

ビズシークは案件数が少ないので、クラウドワークスと併用するのがいいかもしれません。