【TIG】WEB動画時代の新しい体験「動画に触れて情報をストック?」

Paronym株式会社(以下、パロニム)が提供するサービスの「TIG」を体験してみました。

 

〜WEB動画時代の新たしい体験を〜

 

 

 

TIGとは

「TIG」とは、動画の中の気になるアイテムに触れる事により、そのアイテムの商品詳細が瞬時に調べられるサービスです。

 

言葉でお伝えするサービスではないと思うので、実際に僕がTIGを体験した動画をご覧ください。

 

youtu.be

 

気になったものをリストに追加する事を「ティグる」なんて言うそうです。

解説動画はPCを使いましたが、マルチデバイスに対応しているのでスマホでも「ティグる」事が可能です。

 

最近では、インスタグラムに商品をタグ付けする機能があり、そこから直接商品の購入ページまでユーザーを誘導する事が出来るのサービスも現れました。

 

動画の場合は情報量が多い上に、気になったシーンが流れてしまうというデメリットもあります。

「TIG」の登場により、タップだけで商品をリスト化することが出来るので動画におけるデメリットも解消されました。

「TIG」の実例

東京ガールズコレクションにTIGを導入した様子がコチラです。

女性がランウェイを歩いてくるので、どんどんティグってください(笑)

スマホの場合は「長押し〜右にスライド」です!

 

LAGUA GEM SHOW MOVIE/TOKYO GIRLS COLLECTION 2018 AUTUMN/WINTER

 

 

いかがでしたか?

 

・あの人が着ている服のブランドが知りたい!

・色違いがあったら欲しい!

・あのモデルさんの名前が知りたい!

 

「TIG」があるので、すぐに分かっちゃうんです。面白いですよね。

 

個人の動画でTIGは導入できるのか?

 

企業向けのサービスのようで、個人の動画でTIGは導入できないようです。

 

商品やサービスを宣伝する仕事の人なら、ぜひ導入したいサービスだと思いましたが、出来ないのは残念ですね。

これからもっと広がっていけば、一般化の可能性はあるかもしれないのでチェックしておきます。