【Twitter分析】自分のTwitterレベルをめちゃくちゃ凄い人に分析してもらった。

Twitterを使ってセルフブランディングしたい人は必見!!

 

会社や組織に所属せずに個人で動いている方は、何らかに特化した仕事をされているのだと思います。

僕の周りであれば、サッカーの指導者、トレーナー、プログラマー、ブロガー、アフィリエイターなど専門性が問われる職種の方が多いです。

やったら出来ることをやらないのは人生の選択としてナンセンスだと思った僕は"乗れるものは全部に乗ったれ"スタイルでTwitterを強化をすることにしました。

 

 

今までのTwitterの使い方

僕が抱いていたTwitterのイメージは、こんな感じです。

 

①友達と遊んだ情報を投稿する

②心を動かされた投稿を拡散、お気に入りする

③おもしろ動画を見る

 

これでは、Twitterに使われている事と同じです。

アフィリエイターとしても、ブロガーとしてもセルフブランディングをしていくためには「使われる側」ではなく、「使う側」じゃなくてはいけない事が分かりました。

そんなことを教えてくれたのが、けいすけ"データ分析のプロ"さんです。

 

Twitter分析をしてもらった結果

これらの要素からもりすな@24歳お悩み解決系アフィリエイターのアカウントを分析してもらいました。

 

・ツイート

・ツイートインプレッション

・プロフィールへのアクセス

・ツイート

・フォロワーの増加数

・フォロワー

 

f:id:xxxxkun:20181108200731j:plain

 

「細かく分析しすぎて字ちっさ!!!!(笑)」

 

結果が細かすぎて見づらいので、例えを使って表現すると「ピラミッドの最下層」つまり底辺でした(笑)

 

分析から発見できた長所  

 

①投稿に対してユーザーが反応するレベル:SS評価

②アイコンの名前:B

③プロフィールに書いてある情報:B

 

まず、Twitterをやる大前提として、自分の発言(投稿)を求めてくれる人は"どんな人"なのかを明確にする必要があります。

なので、①〜③の情報を充実化する事によって、ターゲットユーザーが自分を見つけやすくなるし、いろんな情報を投稿するよりも、ターゲットユーザーの為になる情報をツイートした方が重宝されやすいという事が分かりました。

 

分析から発見できた短所

①投稿の数:E

 

Twitterをナメていた側面もあり、投稿をサボっていたので投稿数に対する評価は低かったです。

投稿する情報が一番大事なので、的を得た情報をツイートしようと思います。

 

Twitter分析をしてもらう方法

まず、分析をしてもらう、わかるくん@みんなのツイッター分析をフォローして、プロフィール画面にある分析フォームをクリックしてください。

 

分析フォームでは、自分のTwitter情報を入力するページに進むので、Twitterアカウントのアナリティクスを有効にしてください。

f:id:xxxxkun:20181108203856p:plain

 

 

有効化にして「アナリティクス」画面に進むと、分析フォームに入力する情報が表示されます。あとは、わかるくん@みんなのツイッター分析の指示通りに入力すればOKです!

f:id:xxxxkun:20181108204345p:plain

 

分析を依頼してから数時間後にリプライで分析結果が届きます。

 

 

この底辺っぷりから成長するのが楽しみです。

 

Twitter分析はこんな人にオススメ!

冒頭でも書いた通り、Twitter分析はこのような人にオススメです。

 

Twitterをやっているけど上手く活用できていない人(会社・団体・組織)

・人脈を増やしたいと思っている人

・より多くの人に認知される必要がある人

 

めっちゃ面白いです。無料ツールなのでやってみてください!!!