【手順解説あり】Origami Payを使ってLAWSONで決済してきたよ!

以前、CEATEC JAPANにお邪魔したときに株式会社OrigamiのOrigami Payをざっくりと紹介したと思います。

期間限定ではありましたが、LAWSONでコーヒーMサイズが無料になるキャンペーンも開催されていました。

 

Origami Payで毎日コーヒーを無料で飲める。 - 19歳でPCを触り始めた男の逆襲ブログ
CEATEC JAPANで株式会社Origamiの"スマホ決済とキャッシュレスの未来"についての話を聞いてきた。 - 19歳でPCを触り始めた男の逆襲ブログ
【最終日】CEATEC JAPAN「あなたの買い物体験が変わる〜未来のLAWSONに向けた取り組み〜」 - 19歳でPCを触り始めた男の逆襲ブログ

 

 

今日は、このOrigami Payを使って実際に買い物をしてきたので、使い方を含めてご紹介します。

 

 

Origami Payを使って決済してきたよ!

※Origami Payに銀行口座またはクレジットカード情報を紐付けた後から説明します。

 

①Origami Payのアプリを開いて「お支払い」をタップする。

 

「お支払い」を選択すると、写真右の読み取り画面に進みます。

・クーポンが無い場合→「バーコード」をタップして次の画面に進む。

・クーポンがある場合→「クーポンを選択する」部分をタップして次に進む。

origami Pay決済方法

 

・クーポンがある場合はこのような画面になるので、写真右のような画面になっていれば「クーポン付きの支払い」をすることが出来ます。

origami Pay決済方法



クーポンがある場合も、無い場合も支払い画面に進むためには「バーコード」をタップします。

次に表示される「バーコード」を店員さんが「ピッ」っと読み取ったら決済完了です。

 

②商品とスマホをレジに持っていく

 

Origami Pay決済方法

 

これでOrigami Payによる支払いは完了です。

 

電子レシートが2秒で届く

あくまでも僕の体感ですが、店員さんに商品を袋詰めしてもらっているときにOrigami Payのアプリにレシートが届きました!

 

「お!はえーじゃん!!」

 

なんか1人だけ違うことをしている感じがしてワクワクしました。(笑)

電子レシートはアプリ内の「メッセージ」または「プロフィール」から「レシート」を選択すると確認することが出来ます。

f:id:xxxxkun:20181105185031p:plain

 

今回は50円OFFのクーポンを使ったので、265円が215円になりました。

クーポンはLAWSON限定ではなく、Origami Pay加盟店で使えることになっています。

また、クーポンは不定期で送られてきます。

 

Origami Payの加盟店は現在も増えており、詳しくは株式会社OrigamiのHPをご覧ください。

2018年11月現在でHPに記載されている加盟店一覧です。

f:id:xxxxkun:20181105191138p:plain

 

とは言っても、わざわざHPを見てOrigami Payが使える加盟店を調べてから実際に買い物に行く人は少ないでしょう。

Origami Payのアプリでは位置情報を追加するだけで、今自分がいる周辺でOrigami Payが使えるお店を地図で見ることが出来るのです。

 

アプリ上でお店を探せる!

Origami Payのアプリを開いて、「地図からお店を探す」メニューを選択すると、地図上にOrigami Payのマークが表示されます。

これらは全て加盟店になるので、Origami Payのクーポンの利用と決済ができます。

f:id:xxxxkun:20181105190453p:plain

 

 

全国的に使えることは公表されているので、わざわざ僕が伝える必要はありませんが、大阪、静岡、千葉では実際に使うことができました。

 

Origami Payを実際に使って感じたデメリット・メリット

Origami Payを使った感想をズバッと書きます。

今後、実装予定のサービスもありますが、とりあえず現状で評価します。

 

Origami Payのデメリット

 

・日常生活で頻繁に使うほど加盟店が多くない。

・キャッシュレス決済で考えるとQUICPay電子マネーなどの選択肢がある

 

正直、まだまだ一般的に知られている状況ではありません。

自分がOrigami Payをインストールしていても、Origami Payを使って支払えないお店も多いです。

今後、加盟店が増えてくることが予想されるので、このデメリットが解決されるのも時間の問題でしょう。

さらにキャッシュレス決済として大きな枠で考えると、他にもキャッシュレスで行える決済手段は存在します。

 

電子マネーで決済できるから、Origami Pay使う必要なくね?」

 

Origami Payを実際に使うまでは、こうやって思っていました。今どきキャッシュレスなんて珍しい話じゃないですよね。

ですが、実店舗で支払いをするときにこの考えが覆りました。

 

「あー!だからOrigami Payが良いって言われてるのか!」

 

Origami payのメリット

 

・クレジットカードを持ち歩かなくていい。

・当日、その場で使えるクーポンを発行してくれる。

・アプリ内に通販サイトが組み込まれている。

 

クレジットカードを持ち歩くという事は、少なからず紛失の恐れも考えられます。

"あのプラスチック"を紛失したときに停止の手続きなどをする手間が無くなります。

物理的な攻撃に弱いのはスマホも同様ですが、クレジットカードを持ち歩くという事は財布を持ち歩く事にもなります。

その点で比較すると"スマホだけ持ってれば良い"という部分は高評価できます。

 

皆さんにお伝えしたい最大の魅力は、その場で使えるクーポンを発行してくれる事です。

多くの実店舗が、リピーターの客を増やしたいと考えて"次回使えるクーポン"を発行しますが、僕の個人的な意見を述べると「次、いつ行くか決めてないのにそんな紙切れ大事に保管してる方がすげーよ。財布かさばるしいらない」と思っています。

Origami Payのクーポンは「初回でも2回目でも2ヶ月空けて行っても、クーポン発行のタイミングさえ合えば、その場で割引をしてくれるのです」

毎日クーポンを発行しているわけではありませんが、加盟店全店で使えるクーポンなので、クーポンの利用期限を失効することはほとんどありません。

 

Origami スマホ決済アプリ
Origami スマホ決済アプリ
開発元:Origami Inc.
無料
posted withアプリーチ