鎌倉の「手拭いカフェ 一花屋」に行ったら何処よりも落ち着けた。

これから紅葉が綺麗になる11月に、鎌倉の長谷にある手ぬぐいカフェ 一花屋にお邪魔しました。

鎌倉手ぬぐいカフェ一花屋

 

 

手ぬぐいカフェ 一花屋

長谷駅から約300mほど歩いた路地に一花屋さんの看板が見えてきます。

長谷駅と言えば、周辺に「長谷寺」や「鎌倉大仏高徳院)」が有名ですが、その人の流れとは反対の場所にあるのが「手ぬぐいカフェ 一花屋」です。

 

 

線路沿いを歩いて数分、坂を登って左手に見えてきます。

 

季節の野菜と酒粕カレーが絶品

注文したのは「季節の野菜と酒粕のカレー」のランチセット(1300円)です。飲み物はアイスコーヒーを頼みました。

 

鎌倉手ぬぐいカフェ一花屋

 

鎌倉手ぬぐいカフェ一花屋

 

円卓の上で縁側の景色を見ながら食事をすることって、今の生活では経験することがないので、非日常感がとても楽しかったです。

鎌倉手ぬぐいカフェ一花屋

 

毎夏、田舎にあるおじいちゃん、おばあちゃんの家に遊びに行ったエピソードをする友達を羨ましく思っていた節があったけど、やっと自分も遊びにいけた!という不思議な感覚になりました。どこか「懐かしいなぁ」と思えるような空間でした。

鎌倉手ぬぐいカフェ一花屋

f:id:xxxxkun:20181104115504p:plain

手ぬぐいカフェということもあって、店内にはたくさんの手ぬぐい、ハンカチ、風呂敷が飾られています。

もちろん購入することもできます。

鎌倉手ぬぐいカフェ一花屋

鎌倉手ぬぐいカフェ一花屋

 

※写真を一部加工して油絵風にしてみました。

 

「はい。これ買う!」

 

たくさんの手ぬぐいがあった中で、運命としか言いようがない作品がありました。

この中にあります↓(僕が誰を好きか知っている方なら一発で分かると思います)

f:id:xxxxkun:20181104115334p:plain

 

 もちろん買ったのは"りんご"柄の手拭いです。

f:id:xxxxkun:20181104155904j:plain

 

こういう出会いってたまーにありますよね。出逢うべくして出逢ったという感じでしょうか。

 

 北鎌倉や鎌倉で観光をした後に、「ちょっとティータイムに手拭いカフェ行こう!」ってなると、予想以上に居心地が良くて長居してしまうと思います。

そのおかげで、鎌倉の大仏に行けませんでした(笑)

どれか犠牲にするのもいいですが、手拭いカフェは最優先にしてもらいたいな〜なんて思ってます。

まったりできる感覚を皆さんにも味わっていただきたいです。