the RIDGEのマネークリップを半年間使ったら想像以上に良いことばかりだった。

the RIDGEのマネークリップを使い始めて約半年が経ったので使用感などの評価を書きます。

 

マネークリップを使っている人の勝手なイメージがあって、ちょいリッチな生活をしている人が持っているような気がしてます。(笑)

ただ、マネークリップの特徴として"小銭を入れることができない"デメリットが挙げられるので、マネークリップの他に、小銭入れを持たないといけないから「結局財布持つことになって余計にかさばるよなぁ!?」って思ってました。

 

「持ってたらカッコいいけど...使いづらかったら嫌だな...でも欲しいな....」

 

そんな事を方々で言っていたら、ある人が「マネークリップを支援してくれました」

 

f:id:xxxxkun:20181025112430j:plain

 

ここから、マネークリップだけの生活が始まります。

 

マネークリップは最終手段!?

もちろん小銭を入れることができないので、お釣りで小銭をもらったときは別で持っている小銭入れか、リュックのポケットに直接入れることが多かったです。

 

「あ〜やっぱり普通の財布で良かったのかもしれない...」

 

コンビニを出た途端にマネークリップに対して嫌悪感を抱きましたが、冷静に考えると、「そもそも支払いで紙幣を使ってるからじゃないか?」という問題も出てきました。

電子マネー決済やクレジットカード決済をすれば「お釣り」を貰うことはないのでわざわざ小銭入れを持ち歩く必要もない。端数の計算もする必要がない。

とは言っても、まだまだキャッシュレス決済を導入していない店舗もあるので、そのお店のみ"マネークリップ"にある紙幣を使うようにしよう!という結論に至りました。

 

Apple Watchの決済

②クレジットカード決済

③最終手段で現金(マネークリップ)

 

つまり、マネークリップにある現金を使うのは最終手段ということになります。

 

マネークリップを使ってみた感想

あえて優先順位を下げたことで、小銭を管理する頻度が少なくなったのが最高です。

コンビニやスーパーは電子マネーやクレジットカードが必ず使えるので、高額なお金を持ち歩く必要がないのは安心です。

このようにサイズもコンパクトなので、財布のようにかさばることもありません。

f:id:xxxxkun:20181025115518j:plain

 

一つ、文句があるとしたらこの状態のままカバンやポケットに入れるので紙幣が変な方向に折れたりすることですね。

お札の向きを気にするような神経質な方にはオススメできませんが、個人的にはあまり気になりません。

 

・大きな財布を持たなくていい。

・なるべく電子マネーに頼ることで、小銭を使う頻度が減った。

・小銭で800円あるからコンビニで〇〇買っちゃおう!という無駄遣いがめっちゃ減った。(1万円札や5000円札を800円のために使いたくない心理が働く)

 

 

マネークリップを使ってみたらこのように、結構良いことばかりでした。

 

「あ、、すみません、、当店現金"のみ"なんです....」

 

 って、言われたときにスッとこのRIDGEのマネークリップ出す感覚を皆さんにも味わってほしいなぁ〜。

 

RIDGEマネークリップ

 

支援してくれた@sunasnasnaありがとう(笑)