【2018年最新版】フィリピン不動産投資情報

 

フィリピン不動産投資で大人気のKai Garden Residencesの最新情報をお届けします。

 

Kai Garden Residences

f:id:xxxxkun:20180903161907j:plain

 

 

Kai Garden Residences

販売開始僅か半年で値上がり。来月以降も値上げが予想される。

 

f:id:xxxxkun:20180907001046p:plain

 

 

詳細は株式会社Enbitionの公式サイトからご覧ください。

LINE@を追加すると随時情報が入ってきます。

 

【LINE@:@enbition】

 

株式会社Enbitionが提携している「DMCI Homes」ですが、フィリピン唯一のAAAA評価を受けている最大手の建設会社で評価の高い企業で有名です。

「DMCI Homes」の親会社「DMCI ホールディングス」が日本企業と提携して鉄道の建設をしていくと発表がありました。

現在、丸紅・伊藤忠清水建設住友商事が手を挙げているそうです。

ちなみに、2012年にはDMCIと丸紅が事業提携して800億円かけて鉄道を建設して既に完成・稼働しております。


フィリピンは『世界最悪の交通渋滞都市』とも言われており、早急なインフラ整備が国の課題となっております。


日本政府が1兆円の支援をして地下鉄を建設したり、今回のようにフィリピンの大手建設会社と日本の企業が提携してどんどんインフラを整えていっております。

 

DMCIの物件の空室率は1%未満で、入居者の95%が現地の方です。

つまり、フィリピン人からも評価が高いと認識されています。

 

「Kai Garden Residences」の最新動画はコチラ

 

 

 

DMCI Homesの公式ホームページはコチラ→DMCI Homes

 

 

最新情報はLINE@から入手!

 

『カイガーデンレジデンス』『フェアレインレジデンス』の最新情報は、株式会社Enbitionの公式LINE→@enbitionから入手できます。