文章を変えるだけで月収3倍!! 仕掛ける側だけが読む本

※このスキルを手に入れると会社辞めたくなるかも知れないです

 

f:id:xxxxkun:20180905175727p:plain

「またこういう系の本!? 胡散臭いな〜」

 

本屋に行って何となく手に取った本がありました。

本を開いて、まず"まえがき"をペラペラ....次に目次をペラペラ...."あとがき"をペラペラ....たぶんこの辺りから"意識"は無かったです。

 

気づいたらその本を買ってました。

自宅に戻って、本をじっくり読むと衝撃の一言が書いてありました。

 

「本を買ってくれてありがとう。あなたは"まえがき"を読んでから目次を見て、誰が書いたのだろうと気になったはず。そこで"あとがき"を読んで購入したのではないか?」

 

ぜ、全部当たってる....

これ本当の話ですよ(笑)

 

この本の著者は、僕がどんな順序で本を選んで購入するのか?を分かっていたんです。

 

僕が何となく手に取った本も「何となく手に取るように誘導した」と書いてありました。

これが、人の感情と行動を操ったエモーショナルマーケティングとの出会いです。

 

そして、僕はエモーショナルマーケティングを学び、文章に応用することで今までの3倍の月収を手に入れることができました。

 

通帳を見るのが楽しみになる3冊

ここから紹介する本は、僕が実際に読んで結果を出した本です。

ただし、全員の結果を保証できるわけではありません。

前回の記事でもお伝えした通り、本は読むのではなく使うものです。

使いこなせた人物だけが結果を残せます。

 

①あなたの会社が90日で儲かる!

 

 

第1章:なぜ悪徳業者が儲かり、正直者は失敗するのか?

第2章:エリートはこうしてアナタを罠にかける

第3章:エモーショナル・マーケティングの魔法

第4章:お客が自動的に生み出されるシステム

第5章:あなたの会社を高収入企業に変える90日

 

【個人的な感想】

 

「やばい...早くこれ使いてぇ!!!」

 

テクニックとかコツとかじゃないな...相手がグーを出すと分かっていて、勝ちたいと思ったらパーを出すし、負けたかったらチョキを出すような感覚。

「相手がグーを出すように仕掛ける」ことが出来るから自分には選択の自由がある。

 

実際に使ったのは「感情を軸として戦略を立てる」ところ。

それまでは、商品やサービスの品質をどれだけ差別化して魅せるか?こだわってたけど、この本を読んでから「そんなの関係ねーわ!!」と思って、今までのやり方を全部変えた。そしたらめっちゃ売れた。笑

 

②天才詐欺師のマーケティング心理技術

f:id:xxxxkun:20180828125718p:plain

 

天才詐欺師のマーケティング心理技術

 

第1章: 権威に代わるものなし ブリンクリー少年を虜にしたメディスン・ショーの教え

第2章: 権威を求める3つの方法 ブリンクリー博士は最高の権威をいかにして追い求めたか

第3章: 行動の人になる ターゲットとテーマの的を絞る

第4章: 構え、撃て、狙え!誰をターゲットにするか、その焦点の絞り方

第5章: メディアのフル活用メッセージを届けるために利用できるものは、何でも全部利用する

第6章:ビジネスの顔ジョン・R・ブリンクリーというビジネス

第7章:治療ビジネス人々は予防を望んでいない。彼らが求めているのは治療なのだ

第8章:治癒を約束する 人々が欲しがっているものを売る

第9章:「自信」を売る他人が求めるものを得る手助けをすれば、手に入らないものなどない

第10章:顧客は何を求めているか「もの」を売ることは終わりにしよう

第11章:野心的なメディア戦略手作業ではなく、メディアに広めてもらう

第12章:大胆さで名声を作る運命の女神は誰に味方するか

第13章: 舞台の準備本番の前に、観客の期待感を盛り上げる演出を行う

第14章:待ちの販売戦略 時間をかけてセールスをすれば、もっと簡単に売れる

.

.

.

第36章:自動化されたシステムで見込み客を顧客に換える

 

【個人的な感想】

 

「そんなやり方ありなの?笑」

 

脱帽したと言うか、、、凄すぎて笑いしか出ない感覚に陥った。

「売り上げとかどうでもいいよ〜楽しくやれたらいい」という人には不愉快になる内容だと思うのでオススメしない。

それぐらい心理的に相手を手玉に取る様子が強く感じられる。

赤文字にしてあるのは、実際に応用して成功した部分で、その中でも「待ちの戦略」はかなりストレスが溜まって心配になったが、結果的に客が戻ってくることになった。

目の前の利益ばかり出そうと思っていた自分が恥ずかしくなった...

三流の詐欺師(マーケター)はキャッシュポイントを目の前に設定するが、超一流の詐欺師(マーケター)はキャッシュポイントを目の前に設定しない。さらに複数の仕掛けをする。詳細は天才詐欺師のマーケティング心理技術を読んで欲しい。 

 

>>人の感情を支配する方法「天才詐欺師のマーケティング心理技術

 

 

 ③脳科学マーケティング100の心理技術

f:id:xxxxkun:20180828133247p:plain

 

脳科学マーケティング100の心理技術

 

第1章:価格が脳に与える影響

第2章:五感を刺激して売り込む

第3章:脳が喜ぶブランディング

第4章:紙媒体と脳の相性がいい理由

第5章:脳が喜ぶ写真の使い方

第6章:顧客の脳の信頼を勝ち取る

第7章:脳が喜ぶ接客スキル

第8章:脳が喜ぶセールステクニック

第9章:脳を刺激するコピーライティング

第10章:脳が喜ぶマーケティング

第11章:男性脳、女性脳それぞれの攻略法

第12章:顧客の脳を買う気にさせる

第13章:脳を刺激する映像メディア活用法

第14章:脳を刺激するインターネット活用法

 

【個人的感想】

 

1回読んだだけでは理解できない領域の話をされる。

脳科学的な観点から話をしているので、「あ〜確かに〜」というよりも「そうだったんだ!」という驚きが強い。

脳科学マーケティング100の心理技術から応用したのはWebサイトのデザイン。

それまでは、サイトの色やキャラクターは意識していなかったが、美女や赤ちゃんのイラストを採用することによって、サイト内の数字(滞在やクリック数)が上昇し、結果的に売り上げupに繋がった。

 

>>相手から「欲しい」と言わせるメカニズム「脳科学マーケティング100の心理技術

 

 

どんな人にも使える「エモーショナル・マーケティング

 

人間の根本であり、誰もが持っている"感情"という部分にアプローチをすることで、自分の好きなように相手を誘導する。

著者の個人的な体験からのノウハウ本ではないので、かなり再現性が高い。

 

商品を買うときに価格を気にしてしまう人が多いけど、たかが2000円、3000円を回収できないような仕事をしているのか?と問いたい。

もちろん浪費はいけないが、その商品がリターンを生むものなら喜んで手にしよう。

今までのアナタは本の購入が浪費になっていたが、今は違う。そして僕が変わったから絶対に「本は浪費じゃない」と言い切れる。これは正しい投資だ。

これらの本を読みながら「自分のビジネスにはどう使えるのか?」これをひたすら考えれば、月収3倍以上の結果になって戻ってくる。

 

本を読むと結果が出ないことを99%の人は知らない

 

 あなたがこの本を手にとって1%の成功者になれたら僕は嬉しい。

 

 

追伸

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

僕が実際に企業の商品やサービスの魅力を伝えるときに参考にしている本を3冊紹介させていただきました。

「文章を変えるだけ....」これは本文ではあえて触れませんでしたが、前回の記事でもお伝えした通り「想像力と妄想」が成功する鍵だと思ってます。

学んだ内容をどんな文章にして魅せるのか?ココを考える作業が一番大事で、その手助けになるのが、今回紹介した3冊の本だったわけです。

 

 

あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ

 

天才詐欺師のマーケティング心理技術

 

脳科学マーケティング100の心理技術

 

 

絶対に成功する。信じましょう。