アフィリエイターが1ヶ月間ガチでラーメン屋で修行する物語

f:id:xxxxkun:20180822213014p:plain

 

単純に人との接触に飢えていたんですよね。

 

毎日、毎日、もう嫌だ!!!

 

 

3日間太陽の光を浴びないのなんて当たり前。ずーっとPC画面にブツブツ言っている生活。誰とも会話をしない。聞こえてくるのは己の鼻声とニコ生主の雑談配信ww

 

今の仕事は最高に楽しいが、あまりにも人との接触が無いのでスタバの店員さんとの業務的な会話でもめちゃくちゃ嬉しく感じる。

 

「あ〜俺生きてるわ....」

 

 

幸せは1人で作れない

 

24歳にして申し分ない収入。過去最高月収を手にした。

自分が成功することだけに意識を傾け、行動してきた。アフィリエイターになるまでには時間がかかったが、結果には満足している。

 

自分で時間割を決めて実行する贅沢な生活。誰にも邪魔をされない生活。

本当に贅沢だった。好きなときに好きなカフェに行って好きなアイスコーヒーを飲む。

好きなときに帰って好きな音楽を聞いて寝る。残業の概念を知らず、保険屋にブチ切れ、己の道を突き進んでいた。

 

しばらくして、気づきました。

 

なーーーーーーーーーーーーんにも面白くねぇ!

 

こんな生活。飽きるんだよね。

一見、羨ましいと思われがちだが、この生活をしていると暇すぎて鬱になってくる。

そんな感覚だった。

 

意味わからないけど、悲観的になってくるんですよね。なんかどうでもいいや〜みたいに...

 

精神的におかしくなってるときに、素晴らしい経験をしたんです。

 

つい先日の出来事。

 

 

 

 

スターバックスにて、全力で仕事をしているフリをしていたら....

 

お母さんと女の子(推定3歳)が目の前の席に座った。

女の子が一生懸命話しているのをお母さんがニコニコしながら聞いているのが何とも微笑ましい光景だった。

 

そこから約30分ぐらい経ったときに、突然、女の子の体調が悪くなり、お店で吐いてしまった。

 

「あら、大変...」

 

こういう出来事における対応は慣れている方なので、すぐにトイレットペーパーを持ってきて床を拭いたという話なんだが、この一連の流れで俺は特別なことはしていない。

 

突然の事で女の子もびっくりして泣いてしまっている。こんなことはよくある話。

 

「お母さんは女の子をあやすことに専念してもらった方がいいな...」なんて考えているときにはすでにお母さんが「大丈夫だよ〜びっくりしたね〜」と、女の子を抱きしめていた。女の子は安心したのかすぐに泣き止んでいた。

 

「僕も姪っ子がいるんで、わかりますよ〜」なんてフォローにもなってない言葉がつい口から出てしまったが、お母さんはそれも受け止めてくれた。

 

トイレットペーパーを処理して、仕事をしているフリに戻ってからすぐにその親子は帰ろうとしたが、女の子がトコトコ歩いてきて「ありがとう...ハイ」と言って最高のプレゼントをくれた。

 

そのプレゼントが...じゃなくて、単純にお母さんと女の子の「ありがとう....」という言葉に心を打たれた。

 

あ〜。俺生きてるわ。

 

 

これこそ幸せじゃないか?

心からありがとう。って本当に魔力あるよな。

 

グラウンドに挨拶!礼!あざっした!

 

とかの領域じゃない。あの女の子の「ありがとう」は、俺の居場所を作ってくれた。

 

俺は、その親子に救ってもらった。

 

今までの俺は強欲で、自分の成功だけを考え、1人の世界で贅沢をしていたが、そんなのは必ず飽きがくる。そして1人では本当の幸せは手に入れることができないことを知った。

 

「お前は幸せなんだぞ!」と誰かが教えてくれるのだと感じた。

 

これに気づけた俺はめちゃくちゃ成長した。今の俺は強い。

 

年中人肌恋しく想っている男に素晴らしい話が舞い込んできた。

 

俺。ラーメン屋で修行します。

 

本当です。

 

え?お前ラーメン屋になりたいの?

 

いや、そういう事じゃないです。

単純に「やってみたい」と思った好奇心が先行してます。

 

学生の頃にアルバイトの経験はありますが、飲食店はありません。

しかも、ラーメン屋ですよ?

ファミレスと違って、みんなの行動の目的が「ラーメンを食べたい」という感情だということの一貫性が素晴らしい。ステーキを食べたい人や何を食べようか迷っている人はラーメン屋に来ませんからね。こんな好条件ないですよ。アフィリエイターとしてワクワクします!!!

 

・どんな顔をして注文をしてくるのか?表情はどうなってる?

・レジまでの歩行スピードは?

・食事のテンポは?

・もうちょっと頼んでもよかったかも....の顔してる?

・食器を片付けるときの表情は?声のトーンは?

 

 

 

最初から最後まで観察できるなんて、、、こんな贅沢ないですよ?

アフィリエイトはネットでの販売促進なので、お客さんの表情や反応まで見えないんです。「販売」で役割は終了です。

 

でも、リアル店舗ってサービスを提供した後に表情とか感想が新鮮な状態で表現されるじゃないですか。これって凄いことですよ。

 

「製造・販売・使用・反応」

 

リアル店舗では"サービス"の全てが詰まっています。

僕が飲食店のPOPなどを作るなら、お客さんが食後に発した第一声をそのまま使います。

「あ〜美味かった!」と言ったのなら、「あ〜美味かった!!〇〇ラーメン」という表現にします。

なぜ、それにするか?は、ここでは言いませんが、それぐらいお客さんが発した言葉は大事です。

これを聞き逃してるなんて、お金捨ててますよ!

 

ラーメン屋で単純に仕事をこなすのも楽しそうだし、飲食店の売り上げについても考えながらやれたら、こんな面白い経験ないですよね。

 

1ヶ月間、お世話になるお店を紹介します。

 

豚骨ラーメンぜろや 成田店

 

f:id:xxxxkun:20180822225330j:plain

 

【所在地】 〒286-0048 千葉県成田市公津の杜4丁目5−3 ユアエルムフードコート内

 

【営業時間 】

 

・月曜日 10時00分~20時00分
・火曜日 10時00分~20時00分

・水曜日 10時00分~20時00分
・木曜日 10時00分~20時00分
・金曜日 10時00分~20時00分
・土曜日 10時00分~20時00分
・日曜日 10時00分~20時00分

 

 

俺。出勤スケジュール

f:id:xxxxkun:20180822225651p:plain

 

まぁまぁ。いるでしょ。笑

 

極度に人に飢えているので、俺がいる時間帯だけ来てください。

それ以外は来ないでいいよ。

 

(マックとか行ったら殴るからな)