お金とコミュニティ依存

 以前の記事で「お金の使い方を見直せば運用資金は作れる」と言う話を簡単にしました。

今回は生活の中で常に意識している事を話ます。

 

常にアンテナをビンビンにしておく

 

儲けるため。これは大前提。

 

そして、アフィリエイターとしてある程度の地位まで上り詰めたことがキッカケで色んなジャンルに手を出せるようになった。

 

上には上がいる

 

もちろんそんな事は知ってる。アフィリエイターとして大成したと言っても、俺よりも凄いアフィリエイターはたくさんいる。

依存体質の人は、「上には上がいる」という無限ループに感化されて、頂点を目指そうとするが、マジで効率が悪いと思う。資格とか肩書きとか全く興味ない。

「日本で一番稼いでいるフィリエイター」になるつもりはない。

180位で全然OK。

大事なのは目的と今やっている行動が合っているか?これだけ。

俺がアフィリエイトをやってる目的は時間を増やしたいから。

1つのことをやり続けるよりも常に複数のアンテナを持って成長&稼げる話を追い求めたいタイプだと自分で分析している。

 

いろんなことをやってると中途半端になるんじゃね?

 

そういう概念が頭の片隅にあるから、仕事をたくさんできないんだと思う。

副業で稼げない人が多いのもそれ。単純に本気でやってないから。

 

別に副業やらなくても生きていけるから

 

お金ってあればいいけど、正直そんなに困ってない

 

この脳が大半。達成できなかった結果をまるで自分が原因ではないような言い方をする。

それまでに費やした時間が全てゼロになる瞬間。

 

分かったことを言うなよ。なんだお前。

 

異論は認めない。俺がそうだったから。

 

アフィリエイトの強みはレバレッジが効くこと。だから時間給ではない。

サイトで仕組みを作って俺の代わりにバンバン全国のターゲットに営業させる。その間に俺は違うジャンルに取り組むことができる。

これで時間給で働く生活から脱却し、新たな時間が増えたことになる。

だから、アフィリエイトを軸にしようと思った。特に1位を目指す理由はない。

時間給から脱却する手段の1つにアフィリエイターになることがあっただけ。

そして、そこで得た資金を増やすために「運用」をしている。

 

稼ぎたいならお金使うのが一番早い

高校を卒業した頃から、物販を始めた。

物販の仕組みはとても単純。「安く仕入れて高く売る」これだけ。

1万円で商品を仕入れて、3万円で販売したら単純に利益は2万円になる。

これを掘り下げると、「2万円が欲しいなら1万円を使わなければならない」ということになる。

 

マネタイズという言葉が流行っているようだが、所詮稼ぐためにやってることなので、利益とスピードを求めるなら正しくお金をバンバン使った方が結果も早い。

 

お金をあまり使わないで稼ぎたい

 

もちろんそれがすぐに出来たらいいけど、ある程度ポジションがある人物じゃないと難しい。

ブログやアフィリエイトも他のビジネスと比べたら初期費用と呼ばれるものは1万円ぐらいだが、化けるまでにかなり時間が必要になる。

 

時間とお金をどこにかけるべきか明確だったら「成功したいけどお金は使いたくない」っていう情けない言葉は出てこないはず。

世間は自分1人のために待ってくれないからね。

 

俺の場合は、物販とアフィリエイトで得た資金をさらに「運用」に回した。

当時の運用先は「暗号通貨」「株」この2つ。

暗号通貨は価格変動の波が高い。流行りというものは恐ろしくて一気に跳ね上がった。

この運用は成功。

 

暗号通貨の価値が上がれば上がるほど、仕込んだ額もそれに伴って増えた。

これで満足はしてない。

俺が目指すのは「好きな時に好きな事ができる人間になること」なので、まだまだ隠居するのは早い。

暗号通貨だけで残りの人生OKなわけない。現状、価格が下がっているのも少なからず資産に影響を及ぼしている。

暗号通貨が下がることは想定済み。上昇したところで売ればそりゃ価格は下がる。

大事なのは成功した要因(成功法)を洗い出して次に繋げること。

なぜ、暗号通貨投資で成功したのかは次の項で紹介する。

 

成功ポイント①関わる人を選んだ

「今までの知り合いと縁を切れ」なんて極端な話じゃない。

自分は「運用」についてもっと学びたいと思ったから「資産運用」に詳しい人に話を聞くことにした。とてもシンプルな考え。

ありがちなのが、「俺、資産運用とかしてみたいんだよね〜」って話を無知な友人にすること。資産運用に詳しくない友人にそれを伝えてどんな答えを求めているの?

全く意味がない。

もっと最悪なのが、「俺らでなんかしようぜ!」というようにコミュニティを限定すること。

無能が10人集まっても何も生み出せない。生み出せてないから現状無能という事実を分かってない。

「みんなと一緒だから」って言う安心感しか生まれないので、舵取りがいない。誰も行動しない結果で終わる。

 

俺が言われたことで今でも胸に刺さっている言葉がある。

 

社会に出るのが大事じゃない。

そこで誰と関わっていくかで「自分」が決まる。社会に出るのがOKならコンビニのバイトでもいい。でもそれってお前の目指してるところなの?コンビニのバイト内のコミュニティレベルでしか成長できないよ。

 

この言葉が深く刺さった。

そこから、自分の将来像を鮮明にして、今の自分に足りないスキルを学びに行った。

トップレベルのコミュニティで得られたことはたくさんある。

 

①キャッシュポイントの広げ方

 

②判断スピード(お金を使うべき場所)

 

③情報収集の質

 

ある程度、自分の地位が確立していたらその場から動きたくない気持ちも分かるが、反面教師となる老害ばかり見てきたのでそんな人生はクソだと思ってる。

それに比べて、トップレベルのコミュニティでは「やらないこと」を決めているのか、一緒に過ごしていて無駄な時間が全くない。毎日行動して1mmでも前に進んでいる。

 

 

成功ポイント②お金は使えばなくなることを知る

 

このブログでは年中成功しているような書き方をしているが、マジで失敗してる。

それを書いてないだけ。笑

 

失敗の内容を挙げるときりないが、一番印象に残ったのは金銭面だと思う。

 

自分が成功すると思って投資したお金が思うような額で戻ってこなかった案件は今でも覚えている。

 

でも、お金が戻ってこないのは大した問題じゃない。

普通に考えて働いたら戻ってくるから。まぁ、本来そうならない様に投資先を選ぶんだけど、絶対に失敗することはある。絶対。絶対失敗するときがくる。

1回の失敗でピーピー言うのは単純に「お金を使うってことはどういうことか?」を分かってないのだと思う。

 

運用するためにお金を使えば、手元からお金はなくなる。

もちろんそれ以上のリターンを得る事が前提でお金を使っている。

だが、投資先の会社が倒産してしまったり、空き家状態が続いたりしたら、お金は戻ってこない。無くなったも同然。

 

そこで考えるべきことは、「自分のどこが悪くて失敗したのか」を明確にすること。

 

①ネットでサラッと読んだ記事だけで信用してしまった。

 

②よく分からないけどブームらしいから話に乗ってみた。

 

だいたい投資で失敗するのはリサーチが甘いこと。

どんな結果であれ「自分が悪かった」という事実は曲げないで欲しい。

 

・アイツが言ったから・・・

 

・あの管理会社がまともに仕事してないから・・・

 

失敗を他人のせいにすると、一生そのレベルで終わる。マジでダサい大人。

もっと言うと、それすら見極められなかった自分の頭が悪い」という結論になる。

失敗するたびに自分にそう言い聞かせている。

頭が悪いなら勉強するしかない。

 

「投資は自己責任」そして、投資するということは、お金が無くなることだと理解してほしい。増えるか、減るか、結果が出るまで分からない。

 

最善を尽くすためにはめちゃくちゃ失敗して、そこから「やってはいけないこと」を決めること。

 

赤信号で渡ったら車に轢かれて骨折した。

 

だったら、次は赤信号で渡らなければいい。

 

情報収集が甘かったら、次はどこに注目して情報を集めるか考えて実行すればいい。

このサイクルを続けていくと、マジで自分が磨かれる。(磨かれた気がする)

 

だから、どんな失敗であっても他人のせいにしてはいけない。

 

それを教訓にして働くだけ。

 

 

これらの成功ポイントを踏まえて、資産運用を続けている。

次の記事では実際に資産運用として使っていたサービスを紹介する。

 

>>資産運用に使ったサービス