AdSense広告と記事の更新頻度の低さがPVを落とした原因だと考える

 

ここ1ヶ月、セッションとページビューともに伸び悩んでいる。

 

考えられる要因はある。

 

①記事を更新していなかった。

 

②調子に乗ってAdSense広告を設置しまくった。

 

 

これはブログアフィリエイトをしているサイトの話だ。

 

経緯

それまでロングテールキーワードで記事を更新し続けてきた。

記事を投稿してから約1ヶ月後に、1つの記事がヒットして、アクセスが倍増。

内部リンク構造はすでに意識していたので、ゴールページまで誘導が出来ていて報酬も発生していた。

6月末あたりから、アクセス数も上がり、サイト内の「記事上」「記事下」「フッダー」にAdSense広告を配置した。

 

アクセス集まってきたから広告収入も狙ってみるか!

 

単純にこんな感覚だった。(余裕が起こす慢心)

(今までの自分なら、"やる必要性"などを考えてから実行していたが、報酬も上がった事で調子に乗り、完全に思考停止になっていた)

 

更に、ロングテールからの流入が増えてきて、サイト全体の評価も上がり、ビックワードでも2位、3位まで検索順位が上がっていたので、やる事を見失っていた。

 

あー。このサイトはこのまま永遠に稼ぎ続けてくれるのか。

やっと完成した...

 

完全に調子に乗っていた。

 

先月(6月)との報酬額を比較すると、今月は約1万円プラスだった。

 

「1万円プラスならいいだろう」と思うかもしれないが、裏を返すと「あれだけ時間があったのに1万円しか増やせなかった」と捉える事もできる。

 

僕は完全に後者の思考なので、7月の1ヶ月を無駄にしたことになる。

 

ブログなら記事を書き続けないと稼げない

 

ブログ形式でアフィリエイトをするなら、記事の更新は絶対条件になる。

新しい記事を更新しなければ、勿論見てくれる人はいない。

当然、アクセスは減っていくので稼げない。

 

ただ、記事を量産する事が目的じゃない事だけ分かってほしい。

その記事はユーザーに見てもらうために書いてるし、その先にある商品もユーザーに向けて紹介するので、ユーザビリティを損なう様な内容の薄い記事を積み重ねてもページの評価を下げるだけ。

 

必死に検索クエリからユーザーの検索意図を読み取った記事を書いていれば間違いはない。

僕はそれで成功したのだから、あえて変える必要も無かったのに慢心から、作業量と質が落ちた。

 

6月から現在(7月末)までのPV数をグラフにしたのだが、徐々に下がってきて沼にハマっている状況になっている。

f:id:xxxxkun:20180730095833p:plain

 

PV数を落とした原因として「AdSense広告を配置しまくったから」と言ったが、実際にはGoogleからペナルティを受けたわけじゃなく、僕が広告を設置し始めた頃から徐々に下がってきたからAdSense広告が原因と考えている。

 

一番の要因は記事の更新頻度が下がったからだろう。

29日頃までは右肩上がりで伸びていたが、ここから記事の更新をやめた途端に下がっていった。

 

まぁ、アフィリエイトをやっていればサイトが飛んだりする事も珍しくはないので、引き続き様子を見ながら対策を練っていきたい。

 

①不要な広告を外す

②記事を更新する(更新済みの記事の内容を編集する)

 

しばらくはここに焦点を絞ってサイト構築をしていくつもりだ。