「あなたの仕事」と「アフィリエイト」の相乗効果で収入をあげる方法

 

インプレッションとクリック数を増やすためには〜

 

レビューサイトならランキング形式にすると〜

 

 

サイトアフィリエイト・ブログアフィリエイトをしていると、どうしても「ネット上でどうするか?」という思考に固まってしまいます。

なので、アフィリエイトをやってみたいけど「文章を上手く書けない」「ちまちま作業するのが嫌い」などの理由から敬遠されがちなジャンルでもあります。

 

アフィリエイトは紹介料を頂く」というビジネスモデルです。

 

その中に"サイトやブログを使ってもいい"という方法があるだけなので、絶対にサイトやブログを使わないといけないというルールはありません。

僕がこうやってアフィリエイトについて発信しているのは、サイトを使ったアフィリエイトに強いからという理由だけです。

 

簡単に図解すると商品やサービスの「提供者」と、購入する「ユーザー」を結び付けることがアフィリエイトであり、僕のようなアフィリエイターの仕事です。

f:id:xxxxkun:20180721125921p:plain

 

 

人と人を繋げることが仕事なので、サイトやブログを使わない方法だってあります。

 

今回は「アナタがやっている仕事(本業)とアフィリエイトを組み合わせる方法」を例に出して紹介します。

 

 

アフィリエイトと相性の良い仕事

例えば、「料理教室やお菓子作り教室」を定期的に開催する人はアフィリエイトと相性が良いです。

 

料理教室やお菓子作り教室に参加するユーザーには、このような理由が考えられます。

 

f:id:xxxxkun:20180721133632p:plain

 

様々な悩みを抱えている人が、アナタの開催している料理教室に参加をしているのではないでしょうか?

そして、このユーザーが料理教室に通うことで"どうなりたいのか?"を考えると、

f:id:xxxxkun:20180721133916p:plain

 

ユーザーの抱える悩みがバラバラでも、「料理が上手になりたい」と、同じ未来を目指しています。

 

同じ目的を持った人が集まっているならオファーはしやすいですよね。

 

もっと具体的な話をしたいので、「料理教室に通うユーザー」に【すっきり洗菜ベジシャワー】 という商品を紹介する例で話をします。

 

f:id:xxxxkun:20180721141705p:plain

 

【すっきり洗菜ベジシャワー】 という商品を簡単に説明すると、野菜についた農薬を専用の洗菜シャワーで吹きかけると簡単に落ちるというスグレモノです。

 

youtu.be

 

 

ただし、料理教室を開催する目的を「吹きかけるだけで農薬がスッキリ落ちるベジシャワー体験会」にしてしまうのは良くありません。

 

確かにベジシャワーを料理教室に来たユーザーに紹介&成約させることで、開催した先生に紹介料が入ります。

f:id:xxxxkun:20180721143242p:plain

 

 

先ほど説明した通り、料理教室に通うユーザーの目的は「料理が上手になりたい」ことであり、「野菜に付着している農薬の落とし方を学びたい」とは思っていません。

どんな商売でも同じですが、ユーザーの目的を読み間違えると痛い結果に終わります。

 

 

じゃあ、料理が上手になりたいと思っているユーザーにどうやってベジシャワーを紹介するの?

 

あくまでも今、思いついたレベルで話を進めさせてもらいます。

 

矛盾すると思いますが、実は料理教室に通うユーザーにとっての本当の目的は「料理が上手になること」ではありません。

 

本当に望んでいることは、料理が上手になってどうなりたいか?です。

 

これを読み取るためにはユーザーが抱えている悩みに戻るとイメージしやすいと思います。

 

・子どもにマズイと言われた

 

・レパートリーを増やしたい

 

・美味しいと言ってもらえない

 

・アスリートの彼氏を食事で支えたい

 

・苦手を克服させたい

 

ユーザーが抱えている悩みは色々ありましたよね。本当に望んでいることはこのように「料理が上手になった」先に訪れる未来です。

 

f:id:xxxxkun:20180721152337p:plain

 

 

「料理が上手になる」というメリットの先にある未来をベネフィットと呼んでいます。

 

ベジシャワーを紹介するなら「野菜に付着している農薬を落とす」ことではなくて、「綺麗な野菜を食べさせたいと思っている人は誰なのか?」を考えると、料理教室に通うユーザーの中でもさらにターゲットを絞ってアプローチできると思います。

 

ベジシャワーのターゲットを絞るなら「小さいお子さんを持つお母さん」でしょう。

特に離乳食から幼児食に切り替わる年頃のお子さんがいるなら「農薬の付いている野菜は食べさせたくない。出来れば綺麗な野菜を食べて欲しい」と思うでしょう。

こんな悩みを抱えているお母さん(ユーザー)がターゲットになります。そして、この悩みを解決するのがベジシャワーになるわけです。

 

ただ、これは「農薬や汚れが落ちて野菜が綺麗になる」というメリットにすぎません。

料理教室の先生が伝えるのはベネフィットなので、この様にメリットをデメリットに変換する必要があります。

f:id:xxxxkun:20180721190618p:plain

 

ベジシャワーを使うことでアナタの家庭に訪れる明るい未来を伝えることが大事です。

 

いきなり、ベジシャワーをオススメするのはタブーです。

「農薬が落とせる=ベジシャワー使いましょう!」は、三流の営業マンです。

「野菜に付いた農薬を落とす方法」はベジシャワーだけじゃないですよね?

 

すぐに思いついただけでもコレだけありました。

f:id:xxxxkun:20180721192424p:plain

 

この方法を提案した上で、それぞれのメリットとデメリットを挙げていきます。

(ここではベジシャワーについて触れません)

 

農薬を落とす方法を全て紹介した後に、満を辞して「ベジシャワー」を紹介します。

印象づける為、次に繋がる話の流れのためにあえて触れませんでした。

 

ベジシャワーの「メリット・デメリット・ベネフィット」をクソ丁寧に伝えた後に、

 

農薬を落とす方法はたくさんあるけど、その中でもベジシャワーが一番いいよね!

 

 

お母さんたちが"そう"思ってくれたら最高です。

料理教室のテーマはベネフィットと一致する様に「離乳食から幼児食へ移行する時に野菜好きになる魔法のレシピ」と題しておきましょう。

 

奇を衒う様なタイトルにする必要はありません。分かりやすさ重視しましょう。

僕が料理教室の先生なら一通り料理を終えた後に「今日の野菜何か違いませんでしたか?」という質問から、実は「ベジシャワーという農薬を落とす・・・」というトークに運んでいきます。

その話を聞かせた後に「実際にやってみませんか?」という流れにして、ベジシャワーを体験してもらいます。

過剰な表現や嘘を伝えるのは詐欺なので、「美味しくなる要素として仕込みからこだわっています」というニュアンスで伝えるのがいいかも知れません。

 

これ以上の深い話は、僕の仕事に関わるので発言を控えますが、ある程度の流れは理解して頂けたと思います。

 

「料理教室を開催する先生」の様に、人と人、人と物を結びつけることが出来る職業ならアフィリエイトを実践できるでしょう。

 

※気になる紹介料ですが、例に出したベジシャワーは1つ成約されるごとに「5400円」の紹介料がアフィリエイターに支払われる仕組みです。

 

f:id:xxxxkun:20180721163041p:plain

 

この様なアフィリエイトに参加するためにはA8.net というASPに無料会員登録する必要があります。