Google AdSense(グーグルアドセンス)の自動広告の設定方法と実装後の感想

Google AdSense"自動広告"を出せるようになりました。

今までは手動で広告のサイズや配置を決めてコードを入力していましたが、自動広告の設定をすることで機械的にサイトやブログに広告が表示されます。

初期設定をするだけで、後はgoogle側が効果的な場所に配置してくれます。

 

早速、試しに導入してみたので、Google AdSenseの自動広告設定方法を紹介します。

 

Google AdSenseの自動広告設定方法

 

Google AdSenseの管理画面から「広告の設定」をクリック

 

f:id:xxxxkun:20180710090739p:plain

 

②「広告の設定」から「自動広告」そして、「自動広告を設定」の順に進む。

f:id:xxxxkun:20180710090820p:plain

 

③ 「サイトに自動広告を設定」が表示されたらコードを全てコピーする。

f:id:xxxxkun:20180710091503p:plain

 

はてなブログの「設定」画面から「詳細設定」をクリックする。

f:id:xxxxkun:20180710091620p:plain

 

⑤「検索エンジン最適化」から「headに要素を追加」にコードを貼り付ける。

f:id:xxxxkun:20180710091936p:plain

 

 

これでGoogle AdSenseの自動広告設定は完了。

反映されるまで多少の時間がかかります。

 

Google AdSenseの自動広告を導入してみた感想

自動広告を1日平均4000PVのまとめサイトに導入してみた結果、確かに1日のアドセンス収益と1クリック単価は上がりました。現在1クリック=120円ぐらいです。

f:id:xxxxkun:20180710092748p:plain

 

ただ、自動広告にしたから1クリック単価が上がったという因果関係は掴めていません。

収益の部分はアップしているので満足ですが、自動広告にすることでサイトのデザイン性を損なう原因になってしまう事が分かりました。

 

自動広告を実装した結果、まとめサイト以外では使わないことにしました。

 

自動広告はGoogle側が表示場所を決定するので、どこに配置されるか分かりません。

僕のまとめサイトの場合だとこれらの場所に多く表示されました。

 

・タイトル下(PC・スマホ

・サイドバー(PC)

・記事中(スマホ・PC)

・記事下(PC・スマホ

 

 

より多く表示されることで、クリックしてもらう可能性が大きくなるので収益が出やすいですが、ユーザーが使いづらいサイトと認知してしまう可能性も高くなります。

 

自動広告を物販アフィリエイトサイトに実装してみましたが、記事の一覧ページにも自動広告が表示されてしまったので、自分がイメージしているデザインとかけ離れてしまう事がありました。

f:id:xxxxkun:20180710094427p:plain

 

これだとスクロールするときに誤クリックを誘発することもあるので、物販アフィリエイトサイトに実装するのをやめました。

 

まとめサイトGoogle AdSenseで収益化を目的としているので、自動広告のままにしてみようと考えています。