アフィリエイトに関するウソとホント②「お金を払うことが自己投資とは限らない」

これから話す内容は、「アフィリエイトをやってみたい!」と感じている方に向けて書いていますが、「アフィリエイトをずっとやっているけど稼げていない」という方にも該当するかも知れません。

 

アフィリエイトをやってみたいと思っています!おすすめの情報商材はありますか?

 

自分が成功する為には、既に成功されている人の道の後ろを通るのは非常に賢いと思います。

僕がアフィリエイトで収益を出す為にやった行動の1つに、あるアフィリエイターのブログを読みまくるという習慣がありました。

そのアフィリエイターが販売している情報商材も買ったことがあります。

 

お金を払うことが自己投資ではない

お金を使わないとお金は増えません。

これは投資を考える上で当たり前のことです。お金を使わない(貯金)でお金が増えることはありません。

でも、お金を使う先を選ぶべきだと思うんです。

情報商材はめちゃくちゃ高いです。成功した人のノウハウが詰まってるわけですからそれなりの価値はあります。

 

「あぁ、新たな知識がついた、良かった〜」ではダメなんです。

自分が払ったお金以上のリターンを得ることを目的としているので、その情報の明確な使い方まで理解しておかないとリターンを得ることは難しいです。

例えば「ブラックSEOをやるときにサテライトサイトからどれぐらい被リンク数を確保すると効果が出るのか?」という疑問を感じていて、それを解決できる情報商材と出会った時がお金を出すタイミングです。サテライトサイトの作り方などを学べるし、明確な使い方がハッキリしています。

ただし、「アフィリエイトを始めたい」という漠然とした疑問だけでは、情報商材を買う以前の問題です。

アフィリエイトを始めたいけど何から手をつけたらいいのか?」という解答を他人から得ようと思ってはいけません。理由は2つあります。

まず、それぐらいの情報はネットに腐るほど載っています。

「詐欺かもしれない」という怖さもあると思いますが、それは自分でやってみないと分かりません。単純にその情報発信者の魅せ方が下手で詐欺師っぽい感じになってしまっている事だってあります。

それを確かめる為には自分でやるしかないです。人に言われるより自分で出した答えの方が納得しますよね。その為にも最低限の情報は自分で仕入れるようにしましょう。

自分で仕入れた情報は面白い事に"反省する"という付加価値がついてきます。

どんな結果であれ、改善点が見つかります。「こうやったから成功した」という自分だけの成功例を得ることも出来ます。まずは"リサーチの耐性"をつけましょう。

 

2つ目の理由としては、常々言っている「アフィリエイトは再現性が低い」という事です。

裏を返せば「自分にしか出来ないことが業界では強い」という事になります。

成功してお金を稼ぎたいのはよく分かりますが、その為に"本"を買うのは意味が分からないです。自己啓発本とかビジネス本ですよね。そこにお金をかけるべきではないと思ってます。

自己啓発本やビジネス本を書いている人は"今までの経験から学んだこと"を書いています。それを本にまとめているのです。

その本を出版できるぐらい成功している人は「多くの経験をしている」という事になります。

成功してお金を稼ぎたいと思っているアナタが本を読むことで、"経験する時間を削り、お金も削っている"ことで、望んでいるゴールから遠ざかっている事実を感じてください。

カフェでビジネス本を読むより、実行した結果の方が自分に残る財産は大きいです。

読書はお金を増やしません。減らします。

本を読むことが悪いわけではありあませんよ。「税金について知りたい!」と思ったときに、税金についての本を読んでください。

「コレを読んだら何か現実が変わるかな〜」と、手にした一冊では現実は変わりません。ただの現実逃避です。そして、自分が言語化できなかった葛藤などを頭の良い著者が言語化して分かりやすく提示したものを「新しい知識がついた」と勘違いをして気持ちよくなっているだけです。実際、気持ちよくなっただけで現実は変わっていません。本の購入代金と時間の浪費で退化してます。

その気持ち良さを求めて人は、自己啓発本だったりビジネス本を書いたがります。何も偉くないですからね。

漠然とした理由で買う本ほど意味のないお金の使い方はないでしょう。

アフィリエイトは実行です。実行して行き詰まったときに「何について行き詰まっているのか?」を明確にして情報を集めましょう。

その解答がお金を払わないと見れないのであれば、喜んでお金を払って勉強してください。

 

これも自己投資だ・・・の人を狙っている

僕はアフィリエイターになりたい人に向けて商品やサービスを提供していませんが、

共通して狙っている人種がいます。

それは、前項でも紹介した「お金を払うことが自己投資と勘違いしている人」です。

自己投資は、リターンとしてお金を得ることだけじゃありません。

 

・今、これを買うことで身体的なコンプレックスが解消される。

・今、申し込むことで成功者になれるかもしれない。

 

どちらも、望む未来に向けてお金を払っているので自己投資です。

 

アフィリエイターに限らず、商売人は「これはアナタに必要なもの」という意識を植え付けさせることが非常に上手いです。

言い方が悪いですが、勝手に自己投資だと勘違いしてくれる人は"カモ"になっています。

アフィリエイトをやりたいけど何から始めていいか分からない。どんな情報商材がオススメですか?

 

こんな人に対して、、、

 

アフィリエイトで成功する為にはブラックSEOが必須です!いずれ必要になる技術なので50%OFFの2万円になっている今、絶対に買った方がいいです。実際、僕もブラックSEOを使って2ヶ月でこれぐらいの利益を出しています。

 

質問者は既に「情報商材を買う」ことが前提になっていて、「どの情報商材にするか」で迷っているだけの状態です。こんな客がカモになります。

 

実際はブラックSEOを使わなくても成功している人はいるので、必須ではありません。

ただ、「アナタにはブラックSEOが必要ですよ」という気持ちにさせる為に言っているだけです。

これはお金を払う先を間違えていますね。ブラックSEO情報商材を販売した人が悪ではなくて無知な自分が悪です。

先ほども言いましたが、「アフィリエイトをやりたいけど、何から始めていいか分からない。」は、調べればネットに出てくるレベルの話です。

 

中には本当に価値のない情報商材を売る人もいるそうですが、必要のないタイミングでお金を払うから、使えない情報だと思って「詐欺詐欺」言ってしまうんですよね。

必要だと思うタイミングは人それぞれですが、まず実行していないとタイミングにも出会いません。

ノウハウコレクターになって終了します。今すぐメルカリで売りましょう。

 

※ビジネス本はフリマサイトで売れやすいですよ。