物販アフィリエイトサイトを作るために考えたい3つのポイントとサイト構築

f:id:xxxxkun:20180706000040j:plain


アフィリエイトはサイト内の"構造"で勝負が決まります。

単純に内部リンクで飛ばして滞在時間を伸ばすような戦略は三流がやるサイト構築で稼げません。

綺麗事に聞こえるかもしれませんが、"ユーザー目線のサイト構築"をしないと成功しないんです。本当です。

じゃあ、それはどうやってやるんだよ....という具体策が必要になるのですが、「物販アフィリエイトサイトを作るときに意識すべきポイント」を3つお伝えしようと思います。

 

具体的な話をする前に、まず媒体(メディア)を統一しましょう。

 

媒体(メディア)・・・広告を載せる場所。土台。ブログやサイトなどを指す。

 

無料ブログではリスクが高い

AmebaブログやSeesaaブログ、FC2ブログなどはメールアドレスの登録のみで始められる手軽さがありますが、その反面、機能面に制限を受けます。

ブログアフィリエイトが出来るとは言っても、これらの無料ブログは"アフィリエイト"を出来るような媒体ではありません。

「無料で使わせてあげる代わりに、広告を貼らせてね!」という契約のもと運営しています。

機能面の制限は、単に規約の部分だけではなくてデザインも該当します。

"ユーザーが使いやすくて分かりやすいサイト"を構築する事を目指したときに、誤クリックを誘発するような位置に広告が貼ってあったり、芸能ニュースなどサイトコンセプトにそぐわない記事があると、ユーザビリティを損ないます。

無料ブログだとこれらを編集したり外すことができないし、HTMLやCSSを使って、サイトのデザイン性を高める事ができません。

「とりあえず無料ブログで記事を書き溜めておくか」という意図がない作業は絶対にやめましょう。

さらに、無料ブログではサイトの所有権がその企業になるので、いつ消されても文句が言えないのです。削除されるリスクがあるということです。

 

無料ブログで記事を書き続ける事のデメリットをまとめると、

 

①無駄な広告や記事を編集・削除できない。

 

②サイトコンセプトに合わせたデザインを作れない。HTML&CSSをいじれない。

 

③削除対象

 

アフィリエイトリンクを載せられない

 

上記の理由から、物販アフィリエイトサイトを作るときは頭から「とりあえず無料ブログ・サイトで始めるか・・・」という考えを捨てましょう。本当に意味ないです。

 

※ここから先はサーバー&ドメインを取得した後の話になります。

後日、サーバードメイン取得の記事を更新します。

 

やること①「サイトコンセプトを決めよう」

ダイエットサプリメントを提供するサイトのコンセプトを考えるときに、

 

ダイエット情報をどこよりも分かりやすく伝える

 

このコンセプトでは甘いです。サイトコンセプトとは言えません。

"ユーザー目線で分かりやすく伝える"ことは当たり前のことです。

コンセプトを決定するときに考えるべきことは、

 

・何を?

・どのように?

 

これらを明確にしておくと、一貫性のあるサイトを構築する事ができます。

例えば、

下半身痩せを目指す人に向けて、自宅で出来る足痩せ手法を一緒に体験するサイト

 

このように、どんな情報をどうやって伝えるのかが明確になります。

 

言ってる事とやってる事に矛盾を感じるサイトは信用されません。信用してない人から商品やサービスは購入されませんよね。

芯のあるサイトを提供するためにも、コンセプトは非常に大切です。

 

やること②「やらない事を決める」

サイトが育つまで時間がかかります。僕の場合は初収益が4ヶ月目でした。

実際に報酬が振り込まれるまで半年はかかります。

無駄なことをしない時短を意識しないと、半年どころか永遠に報酬が入らないことになります。

 

精神論的な話になって申し訳ないですが、事実なんです。

僕は下記の3つをルール化することで、アフィリエイターとしての自分を確立させて、行動の質が上がりました。

 

2-1.いろんな成功者の記事を読まない

意味がないからです。アフィリエイトで成功している人達のブログを読むことで勉強になると思いがちですが、それを読んでいる時間が無駄です。

そしてアフィリエイトは"絶対"がありません。

AさんはブラックSEOを推奨しているけど、BさんはブラックSEOを批判している。

 

こんな事ばかりです。自分のやり方が正解ですから、AさんもBさんも正解なのです。

初心者にとって、必要なことはサイトにボリュームをつけることなので、まずは自分のサイトを作り上げる事に力を注ぎましょう。

情報というのは、自分から調べるものです。なんとなくブログを読んでいることは情報収拾ではありません。

「これについて知りたい」と、思ったときにメンターとなる人物の記事などから情報収拾をする事をオススメします。

この人は小手先のテクニックだけじゃなくて、本質をついているな。と思えるメンターを探してください。まずは1人で十分です。

 

2-2.記事は主観で書かない

ダイエットサプリメントアフィリエイトサイトであれば、"ダイエット中の悩み"などを具体的に書いていくのですが、自分だけの考えを記事にしないようにしましょう。

もちろん「ダイエットサプリメントを飲み始めた感想」などは細かく書いていくのですが、ユーザーの知りたいこと。ユーザーが日頃から抱えている葛藤を無視した記事は魅力的と感じてくれません。

ダイエットの記事だけど「自分には関係ないわ」と、思ってしまうのです。

まだ、ダイエットをしていないユーザーが気になっている「〇〇ってどうなんですか?」の回答を記事に書くようにしています。

 

そんな、ユーザーの悩みや葛藤をリサーチする場所が"Yahoo!知恵袋"などの書き込みサイトです。詳しくはユーザビリティを高める記事の書き方をご覧ください。

 

 2-3.根拠のない正解は正解と認めない

ググっていただくとわかりますが、「アフィリエイト 稼げない」などのキーワードで検索をすると、やったこともない人がそれっぽい事をダラダラと書いていることがありあます。

 

・〇〇だろう

・〇〇であるかもしれない

 

これは結果ではなく、仮定です。悪く言うと"妄想"です。

根拠のない情報ばかりを指針として行動してしまうと、誰も通らない道であるブルーオーシャンを見つけられなくなります。思考の軸が他人のレビューになっていることで、新しい発見を見逃すことになります。

自分だけの成功法を見つけるためには、自分で考えて行動しないといけません。

 

③リンク構造を意識したサイト構築をする

Webの本質は"リンク"です。

以前、"記事と記事を繋げるリンク構造を作ることを意識しよう"言った通り、1つの記事で自分が伝えたい事を述べるのではなくて、記事を見ているユーザーのために段階的に納得してもらう必要があります。

アフィリエイトは商品を売ってナンボの世界ですが、オファーを急いでも結果は出ません。ユーザーは売り込まれるのが嫌いですからね。

"単独記事"でユーザーが抱える葛藤を解決して、ゴールである"商品購入ページ"に導くのです。

f:id:xxxxkun:20180705232644p:plain

 

僕が勝手にキラーページと呼んでいるのですが、ここでは商品やサービスを使うメリット・デメリット・ベネフィットなどを様々なダイエットサプリメントと比較をして、「この中なら〇〇ダイエットサプリメントが良いんだ!買ってみよう!」と感じてもらう事を狙いとして記事を書いています。

単発記事でユーザーの葛藤を理解して、その解決策をキラーページで提案します。それが必要だと感じたユーザーは商品購入ページに辿り着き、商品を購入するというサイト構築です。

 

 

長々と読んでいただきありがとうございました。

以上のことに気をつけてサイト構築を楽しんでください。