アフィリエイターが重宝される理由と稼ぎ続けられるヒミツ。

f:id:xxxxkun:20180705155515p:plain

アフィリエイト報酬の仕組みの記事のイラストでも説明しましたが、アフィリエイターは広告主から支払われる広告費の一部をもらっています。

f:id:xxxxkun:20180705142935p:plain

でも、わざわざこんな事をしなくても、商品やサービスを持っている広告主がそのまま販売した方が利益が取れますよね。

自分たちで販売をすれば仲介をしているASPに広告費を払う必要もありません。

理論上はそう解釈できますが、実際のところ企業がASPと提携をしてアフィリエイターを使って販売促進を狙っているところも多いです。

今回は広告主目線で「アフィリエイターを利用するメリット」を書いていきます。

 

なぜアフィリエイターを使う必要があるのか?

広告主は商品やサービスが売れることを願っています。

ですが、自分たちの力だけでは実現できない部分もあるのです。

その"実現できない部分"をアフィリエイターが実現できるとしたら高額報酬を払ってでもお願いしたいですよね。

広告主がアフィリエイターを必要としている理由はこんな要因があります。

①集客や販売促進のプロがいない

アフィリエイターを囲う理由としては、広告主側に"集客"や"販売促進"のプロがいない。またはノウハウがない。という要因があげられます。

アフィリエイターのような、サイト構築から集客、販売までする人を囲うことによって自社の商品やサービスを広げていく狙いもあるでしょう。

有名人もそうですが、広げるテクニックを知っている人に頼むことで"口コミ"からの購入も期待できます。

「芸能人の〇〇も愛用している」なんて謳い文句聞いたことありますよね。芸能人はいい広告塔として利用されます。

 

②広告主にリスクがない

わざわざ自分たちで販売に力を入れなくても、販売促進してくれるアフィリエイターに頼んだ方が良いでしょう。

集客、販売を成功した人だけにお金を払うような成果報酬型にしておくことで無駄にお金を払う必要がありませんからね。

商品金額以下の報酬額に設定しておけば、広告主が赤字になることはありません。

アフィリエイターも報酬が入るので文句ないです。

稀に広告主の意志とは違うような過剰な表現などを使った魅せ方をするアホなアフィリエイターもいますが、その場合は仲介者であるASPから忠告をされます。

 

ここの表現を変えて欲しいと広告主から連絡がありました。

 

このあたりはASPが間で対応してくれるので安心です。

 

アフィリエイターが稼ぎ続けられるヒミツ

アフィリエイターは1つの広告だけにこだわる必要はありません。

例えば、ダイエットサプリメント、美容液、トレーニング器具、薄毛治療、など、様々な広告を使っても良いのです。

もちろん誰でも稼げるわけではありません。

ただ、一度稼いだアフィリエイターは自分の必勝法を知っています。

ジャンルが変わろうと、ノウハウは腐らないのでサイトを作るたびに確実に収益を出していきます。

成功するまでに時間をかけたので、次からはテンポが上がるというのも要因の1つです。

ライバルに抜かれたり、サイトを消さない限り、1度作ったサイトは生き続けるので稼ぎ続ける事ができるという事です。

良質なアフィリエイターなら、いつまでもASPに依存している必要はありません。

広告主側から直接オファーを受けて、仕事をするアフィリエイターもいます。

このように自分のメディアを持ちながら、仕事の幅を広げられるのが魅力でもあります。