ライティングで稼ぐ為に参考になった超意外な〇〇勉強法

f:id:xxxxkun:20180630154321j:plain

ライティングに関してはとにかく「書いて添削」をする事が全てなんだけど、それを言ったらこの記事はこれで終了になってしまうので、どういう過程を踏まえて実践するのかを紹介する。

 

ブログ・サイトアフィリエイトにおいて、ライティングスキルは必須なのだが、人の心を動かすだけでは収益は出ない。もちろん感情のバランスを崩すことを目的としてライティングをするのだが、ライティングと同時に考えたいのが「文章の構成」だ。

ドラマや映画、小説、漫画で「うわぁ、面白かった」「感動して泣いちゃったよ」「早く続きが見たい」と感じたことがあると思う。

そうやって自分自身の感情が上下左右に動いているのだが、何に反応して感情が動いているのかというと、緻密に計算された「ストーリー」の影響が大きい。

主人公の発言が、永遠に語り継がれる名言になったりするが、例えば1巻の冒頭で「左手はそえるだけ」なんて言われても「あ、あぁ、そう」ぐらいにしか感じない。

 

①どうしようもない人間だった

②転機が訪れた

③だが、失敗の連続だった

④失敗を乗り越えて成長した

⑤チームに欠かせない存在になった

⑥途中で挫折もあった

⑦主人公の活躍もあって強豪を倒した

 

この様なストーリーがあるからこそ何気ない「左手はそえるだけ」という言葉が読者の心に残り続けている。

これはライティングでも同じ。どんなにいい言葉でも使う場所がある。

 

文章構成を学んだテレビ番組

僕が利益を出しているのは「お悩み解決サイト」だ。これはブログアフィリエイトでやっている。

他にもサイトアフィリエイトもやっているが、「ストーリー×ライティング」を活かしやすいのがブログアフィリエイトだと思う。これは僕の感覚論だが。

そして「ストーリー展開」を作り出す時に参考になったのがTVの通販番組だった。

僕はこれを観まくった。一見、胡散臭いと思うが実際に紹介されている商品が売れていなかったらその番組を放送する価値はないので、とっくに廃業している。深夜帯ということもあり放送料的な費用も安く収まると思うのだが、それにしても実際に注文の電話は鳴り止まない。

これは、僕が運営しているサイトのデータなのだが、ユーザーが、どの時間帯に閲覧をしているのかが明確に分かる。(左図:時間帯別ユーザー数)

f:id:xxxxkun:20180630140003p:plain

 

その商品を欲しがるターゲットの生活様式まで考えて、あえて時間帯を深夜にしているのかも知れない。

僕のサイト場合は21時〜24時ぐらいにユーザーが出入りしていることが分かる。

 

正直、TV通販の商品には一切興味がないが、どういう流れで商品・価格の提示をしているのかは気になって見ている。

 

商品・価格提示までの構成

一概に全て"こうだ"とは言えないが、僕が発展させた「お悩み解決サイト」で参考になった構成がある。

 

f:id:xxxxkun:20180630141443p:plain

 

代表的な商品だと「美顔器」や「ダイエット機器」「快眠グッズ」などがあげられる。

上から順番に話を進めていくのだが、それぞれの課題をクリアしながら商品の魅力を伝えている。

課題クリアとは、「その時にユーザーがどんな疑問を抱くのか?を先読みして、待ってました!と言わんばかりに解説をすること」

これはユーザー目線で自分の商品を理解しておかないとできない技。

ユーザーが疑問を感じる事を知っておきながら、順序立てて説明することによって、小さい承認を積み重ねていく。

承認が積み重なることによって、商品の提示をした時に大きい承認、つまり購入までがスムーズにいく。これは僕の主観ではなく心理学に基づく手法だ。

値切る時にあらかじめ無謀な数字から提示して、本当に買いたい価格を提示した時に「Yes」と言ってしまうのも同じだ。NO、NOが続くと次はYesと言わなくちゃいけないかな...となる。

交渉が上手い人はこういうテクニックを使っているだろう。

 

TV通販で勉強になるところはこれだけじゃない。

 

紹介動画とは別に、スタジオにいる人がその商品を実際に使って見せている。

商品の簡易性や機能性を見せながら、「これなら共働きのご夫婦でも使えますよね〜」という、ユーザーが手にすることの理由づけもしている。

これをブログアフィリエイトに応用するなら、文章や画像だけじゃなくて動画を使う。

実際に使っているという証明にもなるし、記事の滞在時間などにも影響する。

そして面白いところはライティングの文章構成だけじゃなくて販売方法も面白い。

ネックレスの価格が98,000円だとしよう。普通の人が考えるサービスはどうしても「値下げ」になってしまう。

f:id:xxxxkun:20180630150617p:plain

 

だが、ただ値下げをしてるだけでは売り手が損をしていることになる。

そこで、、、

f:id:xxxxkun:20180630150748p:plain

 

価格は98,000円のままで、特典としてピアスを無料でプレゼントする。

f:id:xxxxkun:20180630150902p:plain

 

ここは原価などを考えなくてはいけないが、単純に大幅な値下げをするなら同じ値下げ幅でも利益が取れる商品を無料にした方が利益を取ることができる。

さらに「今から30分以内にお電話してください」という時間を限定することによって「今すぐに電話しないと損をする!!」という衝動を呼び起こさせる。

単純に見えるが、限定性の効果は抜群だし、これは誰でも使える。

 

これらの「ライティング×ストーリー」を意識してサイト構築をしたことによって結果も出ている。

f:id:xxxxkun:20180630151703p:plain

 

執筆時点(6月30日15:17)までのアフィリエイト報酬だが、コンスタントにこれぐらいは1日の報酬として発生している。

実践し続けた結果もあるが、ターゲットの悩み・疑問を正確に読み取ったからだと思う。

内容の濃い記事を書くための方法としてユーザビリティを高める記事の書き方で紹介しているので読んで頂きたい。

 

ライティングはストーリーと組み合わせることによって驚異的な数字を叩き出す。

僕は他にも4サイトを運営しているので、実際のところアフィリエイトだけでも生きていけるが、あくまでもアフィリエイトは中期ビジネスぐらいにしか考えていない。

Webマーケターの王様になるつもりなんてない。今、食事を忘れるぐらいハマっているこの業界で利益を出してさっさと引退するつもりだ。

ここで得た資金は長期で運用する投資資金に変わる。物販などの短期ビジネスは中期投資に変わる。

常に自分の周りでお金を流すことで、選択する自由を得たライフスタイルを確立できているのだと感じる。

今、やりたいことは日本のお米を海外に伝えること。

海外から僕が所有するであろう田んぼの区画を売る。シェア田んぼ。

株主ならぬ、米主。