オーガニック検索から学ぶ検索順位を上げるコツ。

f:id:xxxxkun:20180629110146j:plain

さっそくだが、僕が運営しているサイトの検索順位が上がったことでどんな利益を得られたのか、まとめてみた。

 

①火が吹いた様に売り上げがUPする

 

②サイトへのアクセス数が増える。

 

③被リンクが増え、更に拡散される

 

 

アフィリエイトの最大のメリットはレバレッジが効くこと。

「労働時間=お金」という概念が存在しない。1人で日本全国の人に営業をするのは難しいが、ネットが主戦場であるアフィリエイトはそれが可能。そして実現する。

実店舗と呼ばれるものは、ネット上に設置しているので、半永久的に自分の代わりに営業をしてくれる。同時刻にも関わらず北海道から沖縄までの人にアプローチができるので、「労働時間=お金」という影響を受けない。これが最大の魅力。

 

この魅力を最大限に活かすためには「SEO対策」が必須になってくる。

SEOを簡単に説明すると、「検索順位を上げようぜ」ってことになる。

検索順位とは、自分が特定のキーワードで検索したときに出てくるページの表示順番のことを指している。

 

試しに【検索順位】というキーワードでググってみた。

f:id:xxxxkun:20180629093316p:plain

 

それぞれの記事に番号を振ったのだが、SEO対策として狙うべき番号は①になる。

そして①に近くに連れて「検索順位が上がった」ことになる。

自分が本当に【検索順位】という意味を知りたくてググったとしたら、①,②のページからクリックするだろう。

①で解決したら②のページを見る必要がないし、②で解決したら⑤のページなんてクリックもされない。

「見られない=お金にならない」という事だ。だからSEOを理解して検索順位を上げる必要がある。

 

SEOの本質はユーザーの心

まず、どうしたら自サイトが上位表示をされるのか考えないといけないのだが、僕も長年やってきたけど「これをすると上がる!」と言った明確な答えが未だに出てない。

 

検索順位を上げるテクニックもやってきた。

 

・ブラックSEO(サテライトサイト導入)

 

・中古ドメイン

 

中古ドメインに関しては質の良い物を高価格で買ったおかげで、それなりの恩恵を受けた。ブラックSEOは、作業的にしっくりこなかったのでホワイトで戦うことにした。

ブラックSEOに関して、あまり語れるぐらいの知識を持ってないので発言は控える。

 

僕が稼いできたサイト1つで、上記の様なテクニックを使わなくても月30万の利益を出しているものは、全て「オーガニック検索」を狙った戦略で稼いでいる。

オーガニック検索とは先ほども説明した様に、ユーザーが【検索順位】とググってページを閲覧する流れを指している。

 

オーガニック検索の戦略を使って感じたメリットをあげると....

 

①ターゲットユーザーにマッチした記事を提供できる

 

②内部リンクで飛ばすことで自サイトを周回する流れを作れる

トラフィック向上、サイトの品質が上がる)

 

③特定のユーザーが閲覧するのでオファーがしやすい。商品が売れやすい。

 

 

ユーザーは調べたいことがあって検索という行動をする。

ユーザーには、ハッキリとした"目的"があって検索結果から「どの記事を読もうかな〜」と、選択をしている段階になる。

ただ、ネットサーフィンをしているユーザーではなくて、"それ"に興味があるという最高の条件がついて自サイトを閲覧する。

いくつもの篩に掛けた結果、自サイトに流入したユーザーは既に"見込み客"に変わっている。

f:id:xxxxkun:20180629104845p:plain

 

見込み客"しか"いない状態を作り出せば、オファーもスムーズにいく。

オーガニック検索で入ってきたユーザーは「どの記事を読もうかな」じゃなくて「どの商品にしようかな」というマインドに変換される。

ターゲットユーザーが「欲している情報」を提供することで、自サイトを閲覧したユーザーの満足度が上がる。

検索順位をあげるテクニックじゃなくて、ユーザーの満足度を上げるために良質なコンテンツを提供することで、検索順位が上がっていく。

SEO対策として考えるべきことは、ターゲットの欲していることを知るところからになる。

「ターゲットの欲していることは何か?」これを読み取るための方法として前回紹介したユーザビリティを高める記事の書き方が使える。