【物販:せどり】在庫全部買う!?それで資金回るの?

f:id:xxxxkun:20180511003153p:plain

 

在庫があったら独占したいでしょ?

 

仕入れで一番のチャンスは利益の取れる商品の在庫がたくさんあることだ。

1個1,000円の利益が取れる商品が10個あったら....

 

この瞬間で「あー10,000円かぁ」と思っただろう。

そんな商品に出会うことだってある。

 

ただ、仕入れの判断として価格差だけではなくて「回転率」も考えていると思う。

Amazonで販売をしている人ならモノレートのランキングを参考にしているだろう。

 

f:id:xxxxkun:20180510230847p:plain

 

ギザギザが多いほど、その期間ではよく売れていることになる。

その期間とはモノレートで見れる「3ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」の期間の事だ。

3ヶ月でギザギザが多ければ多いほど売れている事になるので、その商品は仕入れの対象となる。先ほどの例で言うと、1個あたりの利益が1,000円の商品のランキングが上の図の様になっているなら文句なしで一気に在庫10個を買い占める。

 

さて、今回は資金力のない初心者せどらーが陥りやすい罠について紹介する。

物販では「たくさん仕入れよう!」と力みすぎるあまり、冷静な判断が出来なくなる人も結構多い。見込み利益の半分も回収できずにカードの請求額を払えずに資金がショートしてしまう人も見てきた。その人に共通して言えることが「商品に依存・独占」していることだ。

ここからは実際に僕が出会った商品で一緒に考えてもらいたい。

 

【商品ジャンル】日用品

【店頭仕入れ価格】¥429

【値下げ状態】圧倒的驚安プライス

【在庫数】10個

Amazon販売価格】¥1,880

 

ドン・キホーテで出会った商品だ。そしてモノレートはコチラ↓

 

f:id:xxxxkun:20180510231405p:plain

 

f:id:xxxxkun:20180510232004p:plain

 

あなたはこの商品を仕入れる?仕入れない?

 

 

 

仕入れる判断をした人に聞く。店頭の在庫数は10個だが、何個仕入れる?

 

ちなみに僕はこの商品を仕入れる判断をした。

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

あなたは決まったか?

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

僕の見解はこんな感じだ。

まず、ランキングを見ると3ヶ月で3,4個しか売れていない、1ヶ月で1個のペース売れることになる。1つ売れることで794円の利益になる。

ここで在庫の全てを仕入れてしまうと、、、

 

f:id:xxxxkun:20180510234626p:plain

 

手元には10個の商品が残るが、4290円は失ってしまう。

基本的にせどりにおいて支払いはクレジットカードになるが、どう考えても請求日までに10個全てを売ることは難しい。この時点で資金が回らないことになる。

 

なら、1回の仕入れは2個にしておいて本当に売れるかのテストをする。

モノレート通りの期間で売れるのなら、追加でまた2個。売れたらまた2個仕入れていく。

 

え?それだと残りを他の人に取られちゃうよ?

 

こんな疑問を感じるだろうが、取られたら取られたで全然OKだ!

せどりにおいて重要なのは損をしないこと!無理に大量に仕入れても赤字になるだけだ。

「損をしない仕入れ」を心がけると、ビビるぐらい上手くいく。

だって、100%に近い確率ですぐに売れる商品しか仕入れてないから。

人間には「チャンスを逃したくない!!!」という心理が働きやすい。コレは誰にも取られたくないと思って無理に仕入れてしまうのだ。

 

店のPOPで「先着10名様!」「期間限定980円!」の様な限定性を全面に押し出したPOPを見たことがないか?

限定性がもたらす効果は、客に「今、自分が買わないと損をするかも知れない!」という危機感を与えることだ。その意識を刷り込ませることができればすぐに完売する。

 

このように人間は「損をしたくない」感情に対して非常に敏感に働く。

初心者せどらーに多いが、「誰かに取られてしまう」という思いから無理に仕入れてしまうのだ。冷静に判断できなかったから結局、「こんな仕入れなきゃ良かった」と後悔をしてしまう。

更に、売れるまでの期間が空きすぎてしまうと価格が下がる可能性がある。

他のせどらーが大量に出品してしまうと市場が飽和する。そうすると値下げ競争が起こり、自然に利益も少なくなってくることが考えらえる。

 

 

そもそも、仕入れ先のPOPが「圧倒的驚安プライス」になっているところも注目しよう。

おそらく売れると思って、大量に仕入れたが、売れ行きがイマイチで早く在庫をはけたいと思って驚安価格で提供をしていると考えられる。

 

と、言うことは、次回仕入れるまでの期間が空いても誰かに買われる可能性は低い。だから焦って仕入れる必要はない。

普通のせどらーなら僕と同じように様子を見て購入するので、在庫がある程度が豊富であれば大丈夫だろう。

もし、無くなっていても他の商品を探せばいいんだ。

 

大事なのは、損をしないこと。