貧乏人って投資できるよね?

f:id:xxxxkun:20180510083905p:plain

娯楽に金?くだらねー。


会社からの給料が低くて、自分でもお金がない。と言っている人は1万円も投資できないか?

無駄な娯楽に金を使ってないか?

服だって車だって借り合う事ができるし、そのインフラも整っているはずなのに。

どう考えても長期で見たら所有することのメリットは少ない。

長期で考えて貯金はできるのに、長期の支出は考えられないのか?

娯楽なんかどうでもいいから投資をしろ!って言ってるわけじゃない。

 

投資をしたいけどお金がないって言ってるやつにハッキリ言いたい。

 

その思考だと絶対に稼げない。

 

未来のために1万円出せないんだな?

今の服、今のガソリン、今のランチ、その方がお金の使い方が上手いんだな?

原因はお金の大小の違いじゃないってこと。

自分が投資脳になっているか、なっていないか?の違いになってくる。

そもそもお金は安心感を生む道具である。

なぜ、そんなにお金を稼ぎたいのか?

俺は特に車もバイクも好きじゃないし、服なんて貰い物だし高級レストランに行ってみたいとかそんな欲はない。

強いて言うなら乃木坂46とか椎名林檎に会いたいぐらいだ。お金があれば時間が自由になり金銭的な余裕と精神的な余裕が生まれる。

お金ってただの数字でしかない。

貯金残高を見て多かったら『ニヤッ』とするし、少なかったら、今月どうしようか、と

『ドキドキ』する。ほんとそれだけ。

ドキドキ回避の為にみんな頑張ってるはず。

常にドキドキしてる人は『稼ぎたい!』とかの前に支出を見直すところから始めたらいい。

本当に車使う?長期で考えよ。どっちが安い?本当にその携帯のプランでいいの?格安ケータイでも良くない?服ってわざわざ新しいの買う必要あんの?古着とか借りれば良くない?

給料が低いから投資するためのお金持ってないって言ってる人ほど、一気に100万円を手に入れてもおそらく浪費でゲームセットする。

じゃあ、投資しよう!っていう脳にはならない。絶対に。

宝クジを当てた人が貧乏になるのと一緒だ。

お金の大小じゃなくて、そもそもお金を分かっていない。

僕が2年前に物販を始めて、そのお金で投資を始めたのも、まず『物販で稼いだ金は投資するためのお金』という前提で物販を始めていたから。

運良く地元の先輩でエゲツないのが2人いて、夜中ガストで話しているうちに投資脳に変わっていった。(特徴ない街だけど人はみんな魅了的すぎる)

物販で5万稼いだのが30万になるように上手く資金を回していった。もちろん何回も儲かるチャンスを逃した。「なんでダメだったのか?」を考えまくるしかなかった。

自己分析のマインドが形成されたのは、小学生の時のサッカーコーチの影響だ。

それまで「サッカーノート」なんて書いた事なかったけど、トレセンのチームで書き始めてからどハマりした。「原因を考えて次にトライして成功する喜び」をあの時から勝手に感じ取っていた。23歳になっても憶えているのは、相当インパクトが強い経験だったからに違いない。

 

僕が21歳ぐらいのときだったと思う。

当時から『ビットコインは詐欺だ』『仮想通貨はやめろ』って言ってるやつがたくさんいた。彼らはいま生きてるのか知りたい。

じゃあ投資は仮想通貨をやればいいのか?と、聞かれたらそうでもない。

株もあるし海外不動産だってある。手に職をつけるために本や情報を買うことも自己投資の部類になる。ただ、僕の場合は仮想通貨を選んだのでこうやって紹介している。

技術的な側面もあるけど、ボラティリティが高いところが魅力かもしれない。

正直、意味わからないコインもあるが、そういうので億を稼いでいる人もいるのが現実。
それほど、期待値も高い。

ちなみにだが、副業感覚だと稼げない。

本業、いや、それ以上の熱量で勉強をしないとチャンスを逃しまくる。基本的に借金を抱えることはないが、投資に対する効果はどんどん遠ざかっていく。

お金を稼ぎたいと思っているのにそれに見合った行動をしてないとやっぱり稼げる場面で稼げない。なんでもそうだ。金銭的な損はほとんどないが、必死で勉強をしないと好機を逃すという損はたくさんする。

稼ぐか、稼がないかの話をしているのに『それはラクか?・ラクじゃないか?』で決めるのは意味がわからない。稼ぐためには頑張るしかない。面倒な事をしなきゃいけない。

 

多くの人は毎日仕事を頑張っている。

だから毎月、給料がもらえる。

せっかく頑張って稼いだお金を、 減り続ける方向に使ってしまうから毎月ドキドキして、もっとお金が欲しいと思ってしまう。

これじゃいくらストレスを抱えて仕事をしてもお金は増えていかない。

ちなみに貯金しててもお金は増えない。

貯金は同時に大事なチャンスを失っている。

そもそもなんで『貯金が正しいのか?』を考えていくと面白い。日本国家まで出てくるハメになるから是非調べて欲しい。

お金がある。ない。関係なしに今あるお金の中から上手くやりくりしていくことがお金の正しい使い方であり資産運用であると考えている。

投資についての理解度が高い人ほど、お金はどんどん意味あることに使ってどんどん稼いでいく。そんな人を千葉、東京、静岡、大阪で見てきた。

使えるお金が2万円だとして、それから5,000円でも未来の安心感のために運用する事も可能なはずだ。

僕もトレードで得たお金を除けば普通の人と何も変わらない金額を毎月稼いでいる。
いや、ちょい少ないぐらいだと思う。

(僕は長期投資で考えているものと、短期のトレードで運用していくものを分けている)

でも、余裕ありまくり、県外行きまくり、時間に余裕ありすぎな生活を送っているのは間違いなくお金の使い道を間違っていないから。

以前、違う記事でも書いたが、空き時間は、お金をどう使うかの勉強のために使う。

どこにも属していないからパワハラモラハラもセクハラも自分自身から全力で受けるし、老害からの理不尽で感情的な意味のない議論よりもロジカルシンキングを優先して物事を考えられていると思う。

自分でどうにかしなきゃいけないから無駄な議論とか思考はなくなるよね。

すぐ話が逸れて自分の事を話してしまうのがこのブログの悪いところだが、投資というよりもお金の使い道をもう一度、考え直すきっかけになったら嬉しい。

 

【追伸】


『投資って、、今はいいけど、、将来は、、』って思ってる人いると思うけど、それを1番感じているのは僕だ。だから緊張感を持って勉強しないといけないし、甘い感じでやってもチャンスを掴めないまま終わる。

ただ、本気で勉強したやつが結果を残し続けている事は自分の目で見てきた。

今日も俺は稼いだ。