【物販:せどり】仕入れに行く前に考えておくこと。

f:id:xxxxkun:20180509173707p:plain

 

店舗に行っても仕入れが出来なくてガソリン代だけがかかる日々...

仕入れをしてもガソリン代を考えると大した利益にならない。

 

初心者せどらーが陥りやすい現象。

店舗仕入れの代表的な場所だと『電気屋』『ディスカウントショップ』『本屋』がメインになる。

自分で車を保有していれば自宅からある程度離れた場所まで足を運ぶことも可能になる。

僕も始めた頃は車を持っていたので、自宅から20〜30km離れた場所まで仕入れに行った事もある。散々な結果に終わったが....

完全な赤字だった。20,30km離れていればそこまでの費用もかかってくる事は分かっていたが、『4店舗も回れば利益出るでしょ!』という感覚しかなかった。

2週間ごとに振り込まれる金額と毎月引き落とされる固定費が見合ってなかった。

『ただ店舗に行くだけではダメなんだ...』という事を学んだ。

 

 

仕入れに行く前にやるべき事

一番ダメな目標設定の例を紹介する。

 

『今日はこの4店舗に行って全部リサーチするか!』

 

これでは漠然としすぎている。家を出る前に行き先を決める事は当たり前なのでもっと深く掘り下げて欲しい。例えば....

 

①『このルートを通って4店舗を回るぞ』

 

>>それぞれの店を最短距離で結ぶ事で、移動時間の短縮に繋がる。

5店舗、6店舗に行く時間も確保できる可能性が高い

 

 

②『ヘルビのセット商品をリサーチする』『このセール品を仕入れる』

 

>>大事なことは、仕入れ対象の商品まで決めておくこと。

チラシや公式サイトでは『開店セール』『閉店セール』『大決算セール』など、各店舗の情報を知る事ができる。

そして、どんな商品が割引対象になっているかも知る事ができるので、事前に利益が出る商品なのかをリサーチしておく。

開店前に並んで整理券を貰う必要がある商品(特に開店セール)もあるので、事前にリサーチしておこう。

 

ヤマダ電機〇〇店の△△型のノートパソコン』というぐらい細かく決めて仕入れをした方がいい。

ちなみに電化製品だとその周辺機器も利益が取れる可能性が高いので、チェックしておこう。

 

事前に利益を取れる商品が分からないのなら、せめてジャンルは決めておこう。

僕がオススメするのは、仕入れに行く店を統一すること。

地域柄難しい店もあるが、可能であればその日は統一して仕入れをするといい。

値引きなど、店舗の傾向も知る事ができるので、その店舗では他に負けない知識がつく。価格を見ただけで仕入れの判断ができるようにもなる。

 

そして、POPの読み取り方も各店舗によって違う。

リサイクルショップにある『〇〇を高価買取りします!』と書いてある商品は、現在その店で品切れ状態の可能性が高い。その商品は売れる要素が高いという事も意味しているので、他のリサイクルショップやハードオフ系の店で同じ商品がないか調べてみよう。

 

無駄な時間を過ごしたくないのなら、確定要素を持って仕入れをした方がいい。

あらかじめ在庫があるか電話をするのもアリだ。僕は店舗に電話をして在庫があったら仕入れにいくようにしている。

そうすれば、店舗に行って『ちくしょー何も無かった....』という現象はなくなる。

 

店舗に行ってリサーチも大事だが、店舗に行く前にリサーチをすることも大事になる事を分かっていただけたら嬉しい。