せどらーはプレイヤーを卒業することを視野に入れよう。

f:id:xxxxkun:20180506194354p:plain

謙虚に学ぶことは大事なんだけど『それが全て』みたいな盲信はやめよう。

以前、こんな悩みを聞いたことがある。

 

電脳せどりでは『期間限定品』とか『アウトレット品』を狙え!って言われていますが、競争率が高いのか利益の出る商品がありません。あったとしても価格差が100円ぐらいなので利益にはならないものばかりです。

稼いでいる方はどうやって電脳で稼いでいますか?

 

この悩みについて書いていく。

もし、自分に当てはまると思ったら頭に入れておいてほしい。

 

数々の情報発信者がいて、仕入れの方法は教えてくれても儲かる商品まで教えてくれる人はなかなかいない。ライバルが増えて自分の利益が取れなくなるからだ。

教えたところで自分には何も良いことがないと思っているので、あくまでも自分のために情報発信をしているところがある。

 

そんな情報発信者の中でも同じせどらーにとって有益な情報を発信してくれる人もいる。『この商品はいいですよ〜』とご丁寧に利益の出る商品リンクまで送ってくれる人もいる。

昔から色々と参考にさせてもらってる物販LABOの阿部さんもその1人。

この人の視点は本当に参考にした方が良い。僕はこの人のおかげで稼げた。

ぜひ参考にしてもらいたい。

 

www.youtube.com

 

こういう人のほとんどがプレイヤーを卒業している。

プレイヤー卒業っていうのは、実働して稼ぐってことを辞めて誰かを雇って仕入れに行かせたり、コンサル的な立ち位置になったり、阿部さんのように物販の世界を明るくするためにツール開発をしたりする人のことを指す。

実は僕も仕入れはほとんどしてない。3年前ぐらいは死ぬほど仕入れたが今は物販で得た利益で投資を覚えたりツールを買って作業を効率化させたりどんどん派生させている。

 

冒頭で紹介した悩みを感じる人も多いが、その方法ばかりに執着する必要はないと思う。

この人は『限定商品やアウトレット品の仕入れ方法』を知りたいのか『稼ぎたいのか』どっちが本当の目的だろうか?

たぶん、稼ぎたいと思って電脳を始めたけど壁にぶつかって困っているのだろう。

 

>なぜ、困っているのか?

 

答えは簡単。それは『期間限定品』や『アウトレット品』が良いと言われてそれしかやってないから。

言われたことだけやってれば稼げると思い込んでいる某ネ◯ミ講の最下層(ディズニーランドで魔法にかかりすぎたやつ)みたくなる。

こういう盲信が稼げなくなる原因になっている。

確かに『期間限定品』や『アウトレット品』は利益が出やすい。

電脳せどりのデメリットとして、同じキーワードで狙っているライバルが多くて早い者勝ちになる傾向がある。 副業としてせどりをやっている人にとってはリサーチの時間で差がついてしまう。

 

まず、自分の生活を考えてみよう。

 

・本業が忙しくてリサーチする時間が足りない

・ライバルが多くて仕入れることが難しい

 

やり続けたから見えてくる世界もあるが、これらの要因を自己分析できているならその戦いから退く方法もある。

究極を言うと『稼ぐ』ことを目的として"せどり"をやっているなら他の方法で『稼ぐ』ことをすればいい。方法のみならず"せどり"にも固執する必要はない。

僕の目的は物販関連の会社を作ったり、電脳せどりを極めることを目的として物販を始めていない。

僕の目的は『稼ぐ』ただそれだけ。

だからこそ物販で満足、依存せずに次のステップである投資を始めた。

そして投資のジャンルの中から、当時一番勢いのあった暗号通貨を始めた。

もう2年ぐらい暗号通貨の世界にいるが、まだまだ稼げる。これからだと思う。

 

まず、自分がなぜ『せどり』をしているのか?もう一度考えてほしい。

それでも自分が『せどり』を選択してPCの前で立ち尽くしているなら、店舗に行った方がいい。

 

最後に店舗のオススメ仕入れ場所と電脳の仕入れ先を紹介する。

電脳の仕入れ先に関しては全ての商品をさばくと約43,000円の利益を手にすることができる。 

>>【電脳せどり・ヘルビ】初回限定割引商品リストはこちら

 

>>店舗仕入れのオススメの場所はこちら