GoogleChrome 翻訳ツールバーを「有効・無効」に設定した先にあった思考

f:id:xxxxkun:20180308092617j:plain

どうもスナ(@morisuna808)です。

暗号通貨をイジっているときに「このシステムうぜー」と、感じたことありませんか?

 

自動翻訳するな。

海外の取引所で経験することが多かったのですが、例えば、暗号通貨の注文の仕方が分からなかったとき。あなたはどうしていますか?

暗号通貨に限らず、やり方が分からなかったときは、『BITTREX 指値 やり方』という感じでググりますよね。

お悩み解決サイトと自分の画面を交互にみて、注文のやり方を覚えると思います。

 

一方で、海外のサイトをPCで見ていると、こんな感じで自動翻訳してくれる機能があります。(※GoogleChrome

f:id:xxxxkun:20180308071645p:plain

 

特に暗号通貨では、今まで見たことない単語が出てくるので、「翻訳してくれて助かるわぁ。」と思いがちですが、お悩み解決サイトでは、原文(翻訳してない文)で解説されています。

英語で説明されている部分が自分の画面では勝手に日本語になっちゃってるんですよね。

次のページ、、、次のページ、、、開くたびに、、、

f:id:xxxxkun:20180308072857p:plain

 

た、たずね....る?

 

力のある....時間?

 

f:id:xxxxkun:20180308072907p:plain

 

 

なにこの翻訳機能....

 

 

f:id:xxxxkun:20180308073103p:plain

 

お悩み解決サイトでは、英語のまま解説されているのに、自分のPC(GoogleChrome)だと毎回翻訳されてしまう、、しかも日本語表記が意味わからん。伝わらない!

翻訳機能があることで余計に分かりづらいので、この自動翻訳設定を解除しようね!って話です。

 

翻訳機能を解除しよう!

GoogleChromeを開きます。

右上の丸い3つのボタンをクリックします。

f:id:xxxxkun:20180308074205p:plain

 

 

②【設定】〜【詳細設定】をクリック。

f:id:xxxxkun:20180308074244p:plain

 

f:id:xxxxkun:20180308074403p:plain

 

③【言語】メニューの【母国語以外の〜】のボタンをグレーに戻せば設定完了です。

f:id:xxxxkun:20180308074416p:plain

 

これで勝手に日本語に変換されることはないでしょう⬇︎

f:id:xxxxkun:20180308074603p:plain

 

もし、日本語で見たい!と思ったらマウスの右クリックから【日本語に翻訳】を選択すればOKです。

 

翻訳をさせたくないもう1つの理由

手間がかかって面倒くさい。という理由もあるのですが、もう1つの理由があって、そっちの方が大切かもしれないです。

前述したのは、システムの翻訳ですが、今度は頭の中の翻訳の話。

 

暗号通貨の世界には、共通して認識しておかなければいけない言葉が存在します。

 

・Blockchain

・Transaction

・Proof of Work

などなど....

 

その全てが日本語ではありません。

最初はこの意味を見ても思考停止に陥りがちなのですが、分からないうちからこの言葉たちを自分にとって都合のいいように翻訳しないでほしい。

 

机の上で見ていても分からないことだらけなので、まずは「暗号通貨を買ったり、売ったりしよう!」と思っていただきたい。やり方を調べていくうちに 「Transaction」という言語の意味が分かってくる。

最初から、自分なりの翻訳で「Transactionって言うのは〜、どんぐりと〜いちごを交換するときに〜」なんてやる必要はないってこと。

Transactionの中には、ハッシュ値秘密鍵、Blockchainなど新たな共通言語が含まれている。

それをスッ飛ばして覚えてしまうと、取引もなにも出来ない。

まずは、暗号通貨国の言語を覚えることが大事。

「どんぐりと〜いちごを交換するときに〜」という例え話は覚えた後でいい。

まずは、やってみないと、それに紐付いている言葉も見落として逆に理解出来なくなる。

最初は勝手に翻訳しないこと。暗号通貨の共通言語を覚えよう。

 

このサイトでも暗号通貨に関する情報を発信している。

難しい言葉を解説するときは、ゴリゴリに肖像権を侵害させた画像で例えていることがあるが、僕は共通言語を理解した上で「どんぐりと〜いちごを交換するときに〜」というアレンジ状態を作って発信している。

 

このブログは、サジェストサイトにはしないという目的もあるので、

 

ビットコインとは?

・スマートコイントラクトとイーサリアムの関係

・暗号通貨おすすめサイトは?

こんな記事はあまり書かないようにしている。(話の流れで書くときもあるよ)

こういう系のサイトはWikipediaが最強だし、それなら俺がサジェストキーワードを並べる記事を書かなくてもいいや!と思っている。

 

まとめると、暗号通貨を覚えるときは、まず共通言語を理解しよう!

そこから自分でアレンジして発信するとけっこう覚えんぞ!ってことです。

 

 

そういえば昔、学生に授業をする期間があって、「授業をどう面白くするか?」だけに命をかけてたけど、あれはやっぱり違ってたと後悔している。

このスタイルだと、「学び=つまらないもの」という前提で思考していることになる。

本来、魅力を感じなかったり、つまらないのは、その人間のトークや雰囲気で、学びはとても楽しいもの。

いつのまにか、原因をすり替えてしまっている自分がいた。これは反省している。

面白さを伝えるのは、学びの先にある素晴らしい経験だったり、不自由のない暮らしだったり、メリットのメリットを伝えていくべきだった。

「授業=つまらない」という間違った翻訳をしていた僕を恨みたい。

みなさん、翻訳には気をつけてくださいね。