日記を書いた方がいい理由と使い方について。

f:id:xxxxkun:20180303220108j:plain

どうもスナ です。

日記を書いている人っていますか?それ、ただの振り返りだけじゃなくてビジネスに使えますよ。

 

人は『必要なもの』ではなく『欲しいもの』を買う。これを前提として話します。

 

記憶するために、メモをとる事って誰でもやったことがあると思うんですけど、けっこう無駄になっていると思うんです。

日記と聞くと、その日の出来事をダラダラと書くだけだと思いがちですが、これを上手に使うと、ただの日記が自分の人生を良い方向へ導いてくれます。

 

日記の種類は何でもいいです。

・仕事を覚えるために日記をつける。

・愚痴などを書いてストレス発散するために日記をつける。

・子供の成長日記をつける。

ただ、共通してやってほしいことがあります。

それは、文章を綺麗にしないことです。

理想は、誰かに話している感覚をそのまま書くこと。

ムカつく出来事があったら、ありのままの感情を文章にしておきましょう。

『なんでムカついたのか!?』『どういう状況でムカついたのか!?』まで書いておいたら最高です。

誰にも見せない、自分だけが見る日記なので、文章を綺麗にまとめる必要はありません。友達に愚痴っている感覚をそのまま書くのがポイントです。

 

いやいや、誰にでも見せないのに日記を書く必要なくね!?と疑問に感じると思いますが、この作業が大事なんです。

あなたが思いのままに書いた文章は、その時のリアルな感情を表しています。

感情は、楽しさ、嬉しさ、悔しさ、痛さ、悲しさなどを集めたものです。

僕は文章を書く仕事をしているのですが、書くための事前調査という作業をめっちゃやります。

僕が事前調査で集めることは、感情の中に含まれている『怒り』や『痛み』などの苦悩が中心です。


「介護の苦悩」を例に挙げると、自分の時間がなくなり、やりたいことが出来なくなる。身内に相談しても、一緒に暮らしていなければ常に他人事で、協力をしてくれない。相手に気を遣うことがストレスになる。などがあるとします。
このような苦悩を深く調査することによって、悩みを抱えている相手に「ヘルパーさんを用意する」という解決策を提案できたりします。


この苦悩を集める事前調査を適当にやってしまうと、結果は悪い方向に進みます。

適当に書いた文章を本当に悩んでいる人が見ると、「コイツ全然わかってねー」と簡単に見透かされてしまうのです。

 

更に、苦悩や痛み、楽しさなどの感情が新鮮なのは、その瞬間だけであることを知ってほしいです。

だからこそ感じたことをすぐにメモして、その日にあったことを日記として書いておきます。あなたが感じた苦悩は別の場所で、同じ苦悩を抱えている人がいます。

自分の体験を俯瞰して観ることで、これが営業トークにも使えます。

「僕も昔、母の介護をしていて〜兄弟は他人事のように話を聞いているし、誰も自分の味方がいない様に感じでくるんですよね」「風呂のときに腰痛くなりませんか?次の日の仕事辛いですよね、寝不足だし...」

それを聞いた相手は、「うんうん、そうなんだよね!」と、共感をしてくれる。

この共感もかなりポイントで、「あっ、この人は本当に分かっている。僕の悩みを解決してくれるかも」と信頼を寄せてくれることになる。

こうなったらアナタが望んでいることが何でもできる。
仲介業てきな感じでもいいし、自分自身でその悩みを解決できるのならアナタに仕事の依頼がバンバンくるようになる。

日記の使い方を変えるだけで、結果は驚くほどついてきます。

自分自身の感情をありのままに書いておく事が、事前調査に繋がっているのです。

事前調査で集めることは感情、特に苦悩です。

 

専門性の高い職業をされている方にもブログを書くことをオススメしています。

例えば、プロサッカー選手や医者、CAなどの特殊な仕事のことです。

こういう高給な方達は、日記やブログを書く暇もないし、書く意味がないと思われがちですが、専門性の高い人が書くからこそブログは育ち、お金が生まれます。


特殊なお仕事をされている方は、世間的に見て価値が高いです。希少価値ですね。

僕みたいに野原の"つくし"みたいな人種には誰も憧れは持ちません。

その人しか得られない情報は、知りたい人も多いです。需要があります。

サッカー選手って誰でもなれる職業ではないですよね?

サッカー選手の講演会に人が集まっている場面を想像すれば、情報に価値があるということが理解できると思います。

世間には、そういう情報を求めている人がたくさんいます。

サッカー選手を見るたびに「コンテンツ持てばいいのに...」と感じます。

 

自分で作ったコンテンツはお金を生むキッカケを作ってくれます。
実際、僕が運営しているブログも毎月、お金が入ってくるから続けています。
ちなみに、日記を書くならevernoteがオススメです。

 

もし、「セルフブランディングしたい。情報発信をしたい!」と、お考えなら僕にお手伝いさせてください。今、コンテンツ作りにハマっているので、めっちゃやりたいです。

アメブロなどの無料ブログはオススメしません。違うものでやります。

 

メモは感情的に書こう。そして背景まで詳しく書いておこう。綺麗に書くな。でした。