脳科学マーケティングを使って売上7.5倍に。

f:id:xxxxkun:20180203224152p:plain

どうもスナ(@morisuna808)です。

39秒でOKです。

 

売れるまでの時間が39秒です。

一体、何が売れるのか?

倫理的にOKな仕事なら何でも売れるようにできる。

あなたが扱っている商品やサービスを相手から「それ欲しい」と思わせることができます。

 

僕がECサイトを立ち上げてから1ヶ月くらいはマーケティングに対する悪い先入観がはたらき、ある期間中は売り上げが全く伸びませんでした。

"ネットは知らない人でも簡単に繋がれるからすぐ売れる"という認識は間違いです。

 

道を歩いていて、知らないおじいさんに"この杖は歩くのが楽になるから買いなよ"と言われて「まじっすか!最高っすね!買います!」と食いつく人はいないでしょう。

歩くことに対して悩みを感じていないのなら杖は必要ないし、知らないおじいさんにいきなり杖買いなよと言われたら気持ち悪くて拒否反応が起こるでしょう。

  

ネット上では相手の顔も分からなければ性格も分からない。そんな知らない人が商品やサービスをグイグイ売り込んでしまうと、相手(客)はおじいさんに杖を勧められた時と同じく拒否反応が起こります。

 

"ネット上では知らない人と簡単に繋がれる"

この部分は確かに納得できます。

ですが、=(イコール)商品が売れるという根拠にはなりません。

 

 

ここから本題に入ります。

 僕はこの本を手にしてから2ヶ月間で売上が7.5倍になりました。

 

 

臨床心理学博士である遠藤氏が脳科学マーケティングと題して、人間の脳にアプローチをすることで相手から「知りたい」「得たい」「欲しい」「情報をくれ」を引き出すことを実証した。

 

たった39秒で....

 

なぜ39秒なのか?

 

この理由は"人間の集中力"が関係しています。

(詳細は本に載っている)

 

僕が一番のめり込んだところは、人間が意思決定をするタイミングです。

 

・どういうときに人が行動をするのか?(買うのか)

・調査アンケートってめっちゃ無駄だった...その理由。

・広告での劇的な反応を取る方法。(コレはやばかった・実践済み)

・人は五感である◯覚で買う。

 

 

今までいろんなマーケティング本、セールス本、経営本を読んできた。

確かに勉強になったけどそこまで目に見える結果がついてこなかった。

読んで満足して実践しないで終わる繰り返し....

 

「売れるまで残り39秒」この本は、営業の方に向いている。

僕はECサイトに応用したが、本の中にはトーク術もたくさん盛り込まれている。

そして、人と話すことが楽しいと感じるようになった。全て上手くいくからだ。

相手の脳をあるシステムにしてしまうと商談が上手くいかない。

だが、あるシステムへ誘導することで39秒で商品・サービスが売り切れる。

このコツが全て載っている。

 

疑問を持つかもしれないが、先入観とプライドを捨てちゃんと実践すれば結果は出ると思う。

僕は2ヶ月間で売上が7.5倍の結果が出た。

 

著名人の成功本のような根拠のない本とは違う。

科学的根拠に基づき相手の脳にアプローチをするのだ。

売り上げをあげたい!部下を思い通りに動かしたい!そう思うのならこの本を読んで実践してもらいたい。

そこまで意欲、向上心がなく現状維持でもOKと思うなら死ぬまで同じスタイルで仕事をしよう。

今の仕事の在り方に少しでも疑問を持つなら目を通してもらいたい。

 

もし、読むならこの本を肌身離さず持っていてほしい。

仕事の休憩時間に読んで欲しい。トイレ中に読んで欲しい。移動中に読んで欲しい。

おすすめは、スマホKindleアプリをダウンロードしてAmazonKindle版で購入することだ。

 

Kindle

Kindle

  • AMZN Mobile LLC
  • ブック
  • 無料

 

 

もう一度言う。

 

今の仕事の在り方に疑問を感じているなら読んで欲しい。

 

売れる商品・サービスにする為に何が大事か?全てが書いてある。

 

 

 

読んだら感想をください。