Mr.Childrenの「エソラ」に救われている僕。

f:id:xxxxkun:20180121092135p:plain

どうもスナ(@morisuna808)です。

「エソラ」を聴くと元気が出ます。

 

Mr.Childrenの曲の中でも特に「エソラ」が大好きです。

イントロからワクワクしてくる感じがたまらなく好きで、桜井さんが書く歌詞がめちゃくちゃ響きます。

 

Instagramにアップしたのは、「エソラ」の歌詞で好きな部分です。

下で音楽に合わせて動いているバーは、AdobeAfter Effects"オーディオスペクトラム"を使って表現しました。

 

 

 

「エソラ」の中で好きな歌詞は、

 

天気予報によれば夕方からの降水確率は上がっていく。

でも雨に濡れる場所を探すより、星空を信じて出かけよう。

 

雨に降られたら、乾いてた街が滲んできれいな光を放つ。

さえ乾いていなければ、どんな景色も宝石に変わる。

 

 マイナスに捉えがちなところをミカタを変えて、「元気出していこうぜ!」と勇気づけられる感じがしました。

 

そして、この続きの部分の

 

やがて音楽は鳴りやむと分かってて、

それでも僕らは今日を踊り続けている。

忘れないために

記憶から消すために

Oh Rock me baby tonight

また新しいステップを踏むんだ。

 

「やがて音楽は〜」の「音楽」が「日常生活の切り取った一部の何か」の様な気がして、それが終わることは分かっているけど、分かっているんだけど、今を全力で生きるしかないんだ!という人間の運命みたいな感じがとても好きです。

 

「音楽」を聴くと思い出す出来事ってありませんか?

 

"この音楽は昔の恋人とよく聴いた"とか...

"ドライブのときによく流してたな〜"とか....

"辛いときはよく聴いてたよな〜"とか....

 

生きていく中で、思い出音楽って常に隣り合わせのような気がします。

エソラの歌詞にある「忘れないために」「記憶から消すために」の部分が、あの思い出を「忘れないために」聴いてる。あの辛い過去の「記憶を消すために」この音楽を聴いて次のステップに進むんだ!という決意の表れだと感じました。

 

僕がMr.Childrenを好きになったきっかけは、どん底に落ちていたときに、たまたま「Sign」を聴いて自分に降りかかっている状況と重なったところからでした。

 

「エソラ」を聴くときは、歌詞とベースに注目です^^