おすすめMacアプリを紹介!

f:id:xxxxkun:20180113232117p:plain

どうもスナ(@morisuna808)です。

Macのオススメアプリを紹介します。

 

今回、紹介するのはEver Fontというアプリです。

このアプリは、画面に任意のテキストを入力すると、Macにインストールされているフォントを一度に見比べることが出来ます。

「この文字に合うフォントはないかな〜?」ざっくりと頭に浮かんでいるものを、

EverFontを使うと一発でその文字に合うフォントを見つけることが出来ます。

デザイン系の仕事を助けてくれると思います。

 

EverFont - Font Preview Tool for Developers and Designers

EverFont - Font Preview Tool for Developers and Designers

  • OnDemandWorld
  • ユーティリティ
  • 無料

 

 

EverFont

f:id:xxxxkun:20180113223613p:plain

 

 

①「テキスト」を入力する。

f:id:xxxxkun:20180113224634p:plain

 

②「テキスト」が様々なフォントで表示される

 

「morisuna.com」テキストが様々なフォントで表示されました。

f:id:xxxxkun:20180113224836p:plain

 

f:id:xxxxkun:20180113224907p:plain

 

f:id:xxxxkun:20180113224937p:plain

 

この一覧から、どの「morisuna.com」のフォントにするか選びます。

(もっとフォントの種類はあります)

 

f:id:xxxxkun:20180113225824p:plain

しっくりくるフォントが見つかったらコピペで使うことも出来ます。

 

あらかじめお気に入りのフォントを把握していればいいのですが、時と場合によって、フォントを変える必要があると思います。

そんなときに「EverFont」がめちゃくちゃ使えます。

 

僕はデザイン系の仕事で相手に連絡をするときに、「この文字はどのフォントがいい?」とEverFontのフォント一覧表を見せて相手に決めてもらいます。

 

1つ1つ「これはどう?」と聞くよりも何種類か提案した中で決めた方がいいと思うのでこのアプリを駆使しています。

自分は◯◯フォントがいいと思っていても、相手は△△フォントがいいと思っている場合もめちゃくちゃあります。意思疎通を図るためにもこのアプリは必須だと思います。

 

他にも、チラシやポスター作成、年賀状、ブログのアイキャッチ文字にもこのEverFontを使ってフォントを決めています。

 

有料版もありますが、今のところ無料版でも満足のいくパフォーマンスを発揮してくれています。

 

EverFont - Font Preview Tool for Developers and Designers

EverFont - Font Preview Tool for Developers and Designers

  • OnDemandWorld
  • ユーティリティ
  • 無料