矢作町にある「豆カフェ こぶし」に行ってきた。

f:id:xxxxkun:20171215150047p:plain

どうもスナです。

優しい人が大好き。

 

千葉市中央区矢作町にある「豆カフェ こぶし」さんに行ってきました。

普段、通っている道路にいつからかオレンジの看板が目立つ様になり、気になっていました。

ずっと行けずにいましたが、今回やっと行けました。

 

外観はこちら⬇︎

f:id:xxxxkun:20171215134534p:plain

 

 

f:id:xxxxkun:20171215134615p:plain

 

入り口は、写真1枚目の階段右側に見える奥に続く道を行きます。

 

店内に入ると、ダンディなマスターが迎えてくれました。

店内の雰囲気が、

 

あれ?前にも来たかな?

 

久しぶりに自分の家に帰ってきたような気持ちになりました。

リビングにいて、今からテレビでも見ようかな...みたいな落ち着きを感じました。

f:id:xxxxkun:20171215140215p:plain

 

僕が注文したのは、カレーとアイスコーヒーです。

 

このキャベツと、カレーに入っているジャガイモ、ニンジンは、マスターの畑で育てた野菜と聞いてびっくりしました。

大きくカットされたジャガイモとニンジンはとても甘くて美味しかったです。

お肉は、スプーンで軽く触れただけで崩れてしまうくらい柔らかい。

 

まじ、美味いです。

 

タンザニア産の豆を使ったアイスコーヒーは、僕の目の前で焙煎をする粋なプレー。

自分の1杯をこれほどわくわくしながら待ったことはないです。

f:id:xxxxkun:20171215141741p:plain

 

不思議なことに珈琲なのに甘みを感じました。

これもタンザニア産の豆の特徴なんですかね?

スッキリと飲めて美味しかったです。

 

手作りコースターかな?
普段気にしない所にも気づきを与えてくれるカフェでした。

f:id:xxxxkun:20171215141946p:plain

 

 

うわー。うめぇなぁ。

 

と、カレーとアイスコーヒーを堪能しているとマスターが、

 

「今年、一番印象に残った曲は何ですか?」

 

 

突然の質問でびっくりしましたが、迷う事なく、

 

Mr.ChildrenのSignです」と答えると、その曲を店内で流してくれることに...

 

う、嬉しすぎる〜!!!

 

最高のカレーと最高の珈琲。そして最高の声を聞けて至福の時間になりました。

 

 

Mr.Childrenが好きになった経緯をマスターに話して、一緒に聴きました。

聴き終わったときに、マスターの口から出た言葉に驚きました。

 

「残された時間が僕等にはあるから大切にしなきゃと小さく笑った」ココが沁みますね〜。

 

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

 

全く一緒です...(泣

 

 

この境遇は、誰にも理解・共感されなくていいし、そんな事すら考えてなかったけど、

なんか、全てを察してくれて痛みを包み込んでくれた気持ちになりました。

「よし。頑張ろう...」と思えました。

マスター。ありがとうございます。

 

その後も、僕のリクエストに応えてくれて何曲も流してくれました。

本当に幸せな時間でした。

 

自家焙煎珈琲 豆カフェ こぶし

f:id:xxxxkun:20171215145108j:plain

 

 

美味しいもの。って世の中に溢れていて、どれも変わりないですけど、

あの人に会いたい。という気持ちは1つしかないし、誰でもいいという事にはなりません。

 

僕は、そんな人と場所に出会えたと思います。

 

それが、高級レストランや高級車に興味がない理由かもしれません。

そういう暮らしに幸せを感じるようでは、お金がいくらあっても足りないでしょう。

お金があれば完結してしまう暮らしは、つまらないですよね...

 

お金に価値はありませんから。

 

違う所を求めていきたいです。

 

 

マスター本当にありがとうございました。

 

 

 

 

ポエマーすな。