ビットコインと電子マネーの違い。

 

f:id:xxxxkun:20171011172948p:plain

スナです。

ビットコイン電子マネーって似てね?って思っているアナタへ。

 

 

電子マネーとは

f:id:xxxxkun:20171010113129j:plain

 

電子マネーとは紙幣や硬貨を使わないで電子的に決済を実現する手段の事です。

皆さんが日常でよく使っているSuicananacoWAON電子マネーに該当します。

レジ横に設置された端末にカードをかざすと支払いが出来ますよね。

 

ビットコインも実体がなくデータのやり取りで決済を実現します。

決済の部分だけを見ると、え?Suicaと同じだよね?となりがちですがだいぶ違います。

 

ビットコイン電子マネーの違い

 

f:id:xxxxkun:20171010114519p:plain

 

そもそも。

 

通貨がちげー。

 

Suiacaは「円」を使っています。

Bitcoinは「BTC 」が通貨の単位になります。

1BTC(ビーティーシー)や10BTCという表記で使われています。

 

電子マネーはあくまででの決済手段に対して、ビットコインは独立したBTCと呼ばれる「通貨」です。

 

電子マネーを使う場合は、予め円を入金しておく必要があります。

1000円の商品を買うなら1000円分をチャージします。

ビットコインの場合は、何らかの端末に円をチャージするというものではありません。

ビットコインで商品の購入を考えているのなら、まずは取引所と呼ばれるビットコインを売っている所で、ビットコイン交換します。

両替が出来ればビットコイン決済が可能になります。

 

ビットコインは相場が変わります。

昨日、1BTC=900円でも今日は1200円になっている事もあります。

買えなかった商品がビットコインの値上がりにより、買える様になるという事です。

 

 

送金に便利

ビットコインは個人間での送金にとても便利です。

高速かつ、少ない手数料でビットコインのやり取りをすることが出来ます。

自分のウォレット(財布)から相手のウォレットにQRコードをかざすだけで送金が出来ます。(もちろん海外にいる人にも送れます)

 

電子マネーの場合は個人間の送金は不可能です。

僕のSuicaの残高をアナタに送る事は出来ません。

隣に居ればトイチな。と言ってカードを貸せますが、遠くにいる人には貸す事は出来ません。

 

 

f:id:xxxxkun:20171010163022p:plain

 

 

以上。ビットコイン電子マネーの違いでした。

優れている方を見極めよう!!という回ではないので、違いを分かっていただけたら

とても嬉しいです。