Ethereum"スマートコントラクト"に命をかける23歳!!

f:id:xxxxkun:20171006095544j:plain

スナです。

やはりEthereumの"スマートコントラクト"は面白い技術です。

 

イーサリアム(Ethereum)

 

イーサリアムは仮想通貨の中で、時価総額ビットコインに次ぐ2位となっています。

Ethereumの最大の特徴は"スマートコントラクト"と呼ばれる技術で、"契約を自動化する。賢い契約"という意味があります。

 

f:id:xxxxkun:20171005231754p:plain

 

イーサリアムは今後、メトロポリスと呼ばれるアップデートがあります。

アップデートで、より性能が優れたものが実装されていくことが予想されています。

そうなるとイーサリアムベースのコインが期待されるでしょう。

草コインたちの開発が進むんじゃねーか?

なんて妄想も膨らみがちです。

 

今回は「高騰か下落か」占いではありません。

イーサリアムを支えている技術を紹介してみなさんに、

 

へー。

 

ってなってほしいだけなのです。

スマートコントラクト

f:id:xxxxkun:20171006075626j:plain

冒頭でも述べましたが、スマートコントラクトとは「契約を自動化させる」「賢い契約」という意味があります。

 

は?言いたいだけだろ。ちゃんと説明しろ。

と聞こえてきたので説明します。

 

 

①普通の契約の場合

 

大きな金額の契約をする場合には第三者が必要になります。

第三者の役割としては、AさんとBさんの契約の間に入り、不正が行われないための保険をかけていることになります。

 

・Aさんは100万円で車が欲しい

・Bさんは100万円で車を売りたい

 

これに対して、契約書を作成して両者が債務を履行するようにします。

「車を渡したのにお金を受け取れない!」この様な事がないように第三者機関を仲介させて保証をします。

 

 

f:id:xxxxkun:20171006082904p:plain

 

大金を借りる場合に保証人を記載しますよね。

スマートコントラクトを理解する上では"保証人"も第三者機関として捉えてください。

万が一、大金を借りた人が返済出来ない場合には"保証人"にツケが回ります。

 

②スマートコントラクト(賢い契約)

スマートコントラクトの場合は、第三者機関が必要ありません。

上記の様な一般的な契約とは違い保証人も押印も契約書も必要ありません。

ブロックチェーン(取引記録システム)上に直接契約の内容を書き込むことが出来ます。全てデータ管理です。

ビットコインでは送金手段として優れていますが、スマートコントラクト技術を取り入れているイーサリアムでは、

 

通貨送金+契約書を送れる。

 

f:id:xxxxkun:20171006090342p:plain

 

第三者機関が必要なくなります。

一般的な契約では車を渡したのにお金を払ってもらえない。(逆も考えられる)

この不正が無いように第三者機関が存在しました。

 

スマートコントラクトでは、「BさんがAさんに車を渡すと同時にAさんからBさんの口座に100万円を送金する」とネットワーク上の契約書に書き込まれます。

条件を満たせば契約が自動で強制的に施行されます。

f:id:xxxxkun:20171006093926p:plain

 

先に渡すのって怖い。。。

車渡して現金が本当にくるの?

 

スマートコントラクトではお互いの条件が合わないと契約は成立されません。

自動販売機で150円のジュースを飲みたいと思って、100円だけ入れてボタンを押してもジュースは出てきませんよね?

 

①利用者が必要な金額を投入する。

②特定の飲料のボタンを押す。

この2つの契約条件が満たされた場合のみ、自動的に、

"特定の飲料を利用者に提供する"という契約が実行されます。

 

 

車を渡さなければ支払いは実行されません。

もちろん車がAさんに渡った場合は強制的に実行されます。(逆のパターンもあり)

"100万円を振り込んだら車の所有権はBさんに移る"これでもいいでしょう。

 

 

第三者機関は不要になることで、今まで自分が行っていた面倒な契約をする手間が省かれます。

手続きは自動化され、ほとんど人手を介さないので、低コストでの運用も可能になるでしょう。

 

この技術を応用すると、相続や譲渡、納税、給料未払いなどの問題も自動化できる可能性があります。

 

今後のイーサリアムのアップデートが楽しみです。

 

他のアルトコインも買っておこうかな。。。

 

以上。ニュージーランドに勝ってほしいと思っている男からの報告でした。