自分の価値はVALUでわかる!? (ワイ興味なし)

f:id:xxxxkun:20171004175528p:plain

スナです。

キングオブコント観ました?

 

2017.10.1(日)に放送されたキングオブコントで見事"かまいたち"が優勝しました。

f:id:xxxxkun:20171003103058j:plain

 

普段から"かまいたち"のコントを観ている僕は優勝を聞いて嬉しかったです。

かまいたちのコントで好きなのはコレ!!

【コント:給食費

 

youtu.be

 

さて、ここからが本題なのですが、優勝した"かまいたち"の山内氏がインタビューでこの様な発言をしていました。

 

a.excite.co.jp

 

記者)優勝賞金の使い道は???

 

山内氏)仮想通貨にぶち込む!!

 

わーお。。。

 

山内氏はいろいろな会社の社長との交流があることで有名です。

そのキッカケもあり芸人の中でも最先端の情報が入ってきているのではないでしょうか。

山内氏のTwitterを覗いてみると、

f:id:xxxxkun:20171003104405p:plain

 

VALU始めました。

 

わーお。。。

 

賞金を仮想通貨にぶっ込むのは冗談かもしれませんが、ビットコインを利用した"VALU"を実際にやっているそうです。

 

VALUとは?

f:id:xxxxkun:20171003111225p:plain

誰でも"自分の価値を売り出す"ことができる場。

取引(購入・売却)は全て"ビットコイン"を用いて行われる。

クリエイターを始めとする個人を支援するサービスです。

ミュージシャンやアイドル、カメラマン、作家などがVALUに参加して、

"自分の価値"を売っています。

 

すごーく簡単に表現すると、

 

ほらっ。応援してんぞ。

 

と、知らない人がアナタにお金を渡してくれる感じです。

その"お金"は日本円ではなくて、ビットコインなのです。

 

f:id:xxxxkun:20171003115237p:plain

 

"お金を渡してくれる=購入してくれる"

 

VALUの1VAは株式ではありません。

利益を山分けにあずかる権利も、経営に口を出す権利もありません。

見る人からすると"VA"は価値の無いように見えますが、そこに付加価値として"あの人のVA"が付くことで高い値段で取引がされるのです。

これまでは株式会社などの法人が株式発行などで行っていたことが、個人レベルで出来ます。

 

トレーディングカードも同じですが、厚紙に印刷された物には価値が無いかも知れませんが、特定の人物が写っていることで価値があるのです。

 

 

f:id:xxxxkun:20171003142907j:plain

 

そそそそれ、ほほほすぃぃー!!(オレ風)

 

ファンや応援したい人にとっては価値のある物ですよね。

本来のコスト(印刷代)よりも異次元の高さで取引をされる事があります。

これもVALU"個人を売る"に似ています。

VALUを売ってどうするの?

個人のVALUを売る事で自分にお金が入ってきます。

使い道は"活動資金"がメインでしょう。

VALUを売ることで制作活動や、イベント開催、特設サイト開設などの資金を調達することが出来ます。

ここまで聞くと、クラウドファンディングと似ていますが決定的な違いがあります。

それはVAを買った人がそのVAを売ることができるのです。

 

f:id:xxxxkun:20171004173200p:plain

 

 

"約束つき"とありますが、このVAを持っていることでの優待を意味します。

 

アイドルなら、100VAを持っていれば握手会に参加出来るという"約束"でVAを売ります。

 

f:id:xxxxkun:20171004174032p:plain

 

その"約束つきVA"が欲しい人が増えることでVAの価格は上がっていきます。

購入者は価格が上がったところで"売却"をすることで、利益を得られます。

 

もし...このアイドルが急に体調不良で"握手会が出来ません"となってしまえば... 

 

f:id:xxxxkun:20171004174656j:plain

 

VAの"約束"の意味がなくなるので、一気にVAは売却されて価格は下がります。

 

 

以上。ざっくりとしたVALUの説明でした。

 

 

 

まぁ。これは面白くないのでやりませんが...

 

 

斎藤飛鳥VALUなら絶対買う俺氏