暗号通貨!?ビットコイン!? 要は◯◯なんだよね。

f:id:xxxxkun:20170922000238p:plain

こんばんは。

僕が暗号通貨を扱い初めてから、暗号通貨を理解するために使った戦術を

ダラダラ書いて行きます。

 

暗号通貨を始めたキッカケ!!

f:id:xxxxkun:20170921214356j:plain

 

答えは一つ。

面白そうだから。

 

 

そもそも日本円ではない "独自の通貨"という新鮮さ。

"世の中を変える技術がある"という期待感。

"価格の変動"という不安定感。

 

これらが僕を暗号通貨に引き込んだ"面白そう"の中身です。

暗号通貨は存在しない!

暗号通貨は現物がなく実体のないお金です。

日本円の1000円札や100円玉、10円玉の様に触れる事が出来ません。

・お札を折ったり

・重さを感じたり

・うわっ。10円玉くさっ!!

 

みたいな事はありません。

実体が無いからです。

暗号通貨は全てデータ(数値)で把握します。

データはPCやスマホで管理する事ができます。

 

Q:なんのデータを見れるの?

自分が買った暗号通貨がどの様な価格変動をしているかが分かります。

昨日、1BTC(ビットコイン)を買うのに日本円で1万円だったけど、

今日は1BTCを買うのに1万2000円かかるのか...

2000円分値上がりしているな....

 

川でマグロを釣っていた僕

f:id:xxxxkun:20170921221612j:plain

 

暗号通貨の中の"ビットコイン"です。

ビットコインは"暗号通貨"と呼ばれています。

 

暗号通貨は数え切れないくらいの種類があります。

この膨大な暗号通貨の種類に困惑しました。

 

f:id:xxxxkun:20170921221832g:plain

 

実体がない上に種類が豊富....

 

よく分からん。

 

ビットコインを扱いはじめた頃に"そう"思いました。

人は"不確実"な事を異常に恐れます。

いわゆる"リスク"です。

幽霊が怖いのも"見えない"からですよね。

お化け屋敷が怖いのもいつ出てくるか"分からない"からですよね。

あらかじめ、お化け出現マップを渡されていれば、

「あぁ。ここでミイラ男が出てくるから耳を塞いでおこう」と、

準備が出来るでしょう。

いつ来るか"明確"であれば恐怖心も感じません。

耳を塞いで声を聞かないという"リスク管理"が出来るからです。

 

僕の悪いところは、1つの事に執着をしすぎて

そればかり見てしまい本来の目的から逸れてしまう事が多いです。

伝わりやすく言葉を選ぶと、"本質をみえていない"現象がありました。

 

f:id:xxxxkun:20170921224631j:plain

 

⬆︎ある男性が釣りをしています。

①服もバッチリ

②最高級の釣り竿と網

③最高級の餌

 

では、狙いの魚は何ですか!?

はい。マグロです!!

 

え???

 

え???

ここ川ですよ?

 

・・・

①〜③は完璧なのに、

川でマグロを釣ろうとしているのです。

"そもそも"違いますよね。

非常に意味のない行動なのです。

あるポイントしか見てなくて、全体像を見えてない人が起こしやすい

現象です。

 

 

話を戻しますと、

僕が暗号通貨に対して感じた"よく分からん"という思いは、

そのままにすることで自分の成長に繋がらない言葉です。

"不確実""確実"に変えていく必要がありました。

そのためには、1つのポイントだけ絞って見ていても意味がありません。

暗号通貨を始める事で自分を変えるキッカケになると信じています。

 

 

暗号通貨はゲームだ 

 僕が暗号通貨を理解しにいく上で大事にしたのが、

分かるものに例える事です。

暗号通貨の特徴の1つで、"実体のないバーチャルなお金"という表現があったので

 

あ〜。ポケモンの"おこづかい"だ。

こう捉えました。

大人気ゲームのポケモンの世界に出てくる"お金"

ストーリーを進めていくための大事な資産です。

バーチャルなお金を運用する特徴は似ています。

 

そして、ビットコインは様々な商品を買うときの決済に使えます。

実際にスマホやカメラ、メガネ、食事、リアル店舗スマホをかざすだけで

代金を支払うことが出来るのです。

 

ポケモンの"おこづかい"もショップと呼ばれる所で、

"キズぐすり"や"モンスターボール"を買う事が出来ます。

 

なんだ。ポケモンじゃねーか。

そこでバーチャルなお金が"決済機能"もついている事もスッと理解出来ました。

 

Q:種類豊富の暗号通貨はどう例えたのか?

 

暗号通貨の中には、

BTC(ビットコイン)やETH、XEM、LISKなどの種類があります。

それぞれのコインに違った特徴(技術)があるのです。

 

それぞれ違う特徴....

 

f:id:xxxxkun:20170921231257j:plain

 

モンスターボールだ...完全に。

 

モンスターボールの中に、開発が進み100%捕まえられるボールや

通常ボールより捕獲確率が高くなったボール、属性に特化したボールがある。

 

暗号通貨の中に、送金手数料がほぼ0円、契約の自動化、著作権の保護などの

機能を持ったコインがある。

 

大枠は一緒だ...

これで暗号通貨がスッと入ってきました。

今までに聞いたことがない、難しい用語も例えを使えば簡単に理解出来ます。

学生時代にも教科書を開いたら「何この単語...」状態があったかと思います。

専門卒の僕は度々この様な経験がありました。

"何かに例える"は新しい知識を入れる勉強にも役立つマインドセットです。

 

要はこういう事でしょ。

状態に自分を進化させます。

ここまで解釈が出来たなら"不確実"は"確実"になっています。

 

暗号通貨への思い

僕はかなり"遊び"です。

まさにポケモンドラクエの世界のお金を運用している感覚でいます。

暗号通貨の場合はバーチャルで育てたお金が現実世界に換金可能です。

BTC→日本円にすることが出来ます。

アゲアゲな市場で"投資"という言葉があり、中には「億」を稼いだ人もいるそうです。

 

へぇ〜。(鼻ほじり中)

 

正直、僕もだいぶ稼がせてもらいました。

僕はBTCの枚数を増やすことが目的なので日本円には戻しません。

(今のところ)

 

ビットコインスマホやPCが買えるオンラインショップもあります⬇︎

bitcoinmall.jp

 

※使った事はないwww

機会があれば利用して追記しますww

 

全額ベッドして回すルーレット....

 

これはアナーキーだけで大丈夫です。

僕はメルカリで服を売ったお金でビットコインを買いました。

 

メルカリに出品=自分にとっては不要=価値ゼロ

価値ゼロ=0円

0円→1万円(メルカリ売り上げ)

1万円→暗号通貨購入

 

僕は0円で運用を始めました^^

BTCの調子が良かったので、いろんなモンスターボールの購入もしました。

 

スマホゲームをしない僕にとっては暗号通貨がゲーム代わりで楽しいです。

 

暗号通貨を買える場所は?

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

 ⬆︎コインチェックで初めてビットコインを買いました。

スマホでも管理出来ます。

登録も無料で簡単なので始めたい方は是非登録してみてください。

 

僕の知り合いであればLINEとかでサポートします。

サポート料は「マヒなおし×1」で...

 

 

いい感じでスベったことだし終わりにします。