ビットコインっていったいなにー。

f:id:xxxxkun:20170817180639j:plain

 

スナです。

ビットコインってなーにー?という方へ。

ビットコインとは

 

ビットコインとは、暗号通貨や仮想通貨とも呼ばれているもので、

目に見えない【お金】です。

10円玉は手にとって重さがわかりますよね?

ビットコインを始めとした暗号通貨はネットワーク上で管理されています。

実体がない【お金】です。

 

なんて読むの!?

ビットコインにも単位があります。

数値を「1」とするなら、

 

日本は「1円」

米国は「1ドル」

ビットコインは「1BTC」

 

読み方は【ビットコイン/ビーティーシー】と読みます。

 

略して「1ビット」と言う人もいますが、

「ビット」だとまた違う用語になってしまうので、どこかで話すときは気をつけてください。

 

ビットコインのいいところ 

国や中央銀行、中央管理者が間に存在しないことがビットコイン

円やドルなどの通貨と違うところです。

 

僕があなたに送金する場合は一度、銀行に預けてから取り引きが行われます。

ビットコインの場合だと、銀行を介さずに個人間での送金が可能になります。

着金も早く、手数料も安いのです。

 

非中央集権の仕組みで動くので、少額決済の取り引きも世界中どこでも誰とでも可能になります。

 

【お金】として利用することが可能です。

 

海外に留学している娘に母親がビットコインを使って仕送りをしている

話も実際にあります。

「円」で送ってしまうと高額な手数料が発生するので、ビットコインは海外送金にもよく利用されています。

 

実体のないお金なら電子マネーと同じだよね?

 

いいえ、違います。

皆さんが日常的に利用しているSuicananacoはカード1枚で、確かにお金の実体はありません。

ですが、決定的な違いは「通貨」が違うことです。

Suicananacoは「日本円」をチャージして使いますが、ビットコイン

「BTC」という通貨そのものです。

 

SuicaはJRが管理しているカードです。

経験があると思いますが、駅でSuicaをチャージするときに自分の指定した金額を

支払いますよね?

皆さんが支払ったお金はJRが預かり、同額のマネーがチャージされます。

 

コンビニで「アイスコーヒーR」をSuicaで支払った場合、

後でコンビニ側がJRに対して「アイスコーヒー代よこせ」と請求します。

 

ビットコインはチャージシステムではありません。

取引所と呼ばれるところから、振込の対価として支払われます。

すでにビットコインを持っている人から、あなたがビットコインを購入する

イメージです。

ビットコインには発行量が決まっているので時価で取り引きをしています。

値段が日によって変わる。

 

株式市場に似てます。

 

暗号通貨をもっと知りたい方へ!!

僕がおすすめする本たちです。

これ読んでから実際に使うと、

え?こんなことなの?

簡単じゃね?笑

 

ってなります。

 

細部ばかり見すぎて、全体像を把握できていなくて

難しく感じて萎える経験ありませんか?笑

未知の世界だと思っていたことがこれ読むとスッキリしますよ^^

 

単なる投機対象ではありません。

 

 

いまさら聞けないビットコインとブロックチャーン/大塚雄介 

 

 

ブロックチェーン・レボリューション

 

 

 

スマートコントラクト本格入門