【Blockfolio】暗号通貨の総資産がまる見え!!

f:id:xxxxkun:20170816171023p:plain

 

スナです。

暗号通貨の取り引きをしてから約1年が経ちました。

どうやって資産を管理しているか?これを紹介します。

 

総資産早見表!!

 

今から紹介するBlockfolioというアプリは、

現在、保有している暗号通貨の相場や総資産額を瞬時に読み取れる優れものです。

 

・いろんな銘柄を保有している方。

・今から暗号通貨の購入を考えている方。

 

ぜひ、導入してみてください。

いちいち、何箇所もの取引所を回ってチェックするという無駄な時間を過ごさない様に...(僕みたいにw)

 

 

導入開始!!

 

ビットコイン】や、その他の【アルトコイン】を管理できます。

 

 

f:id:xxxxkun:20170816172931j:plain

 

f:id:xxxxkun:20170816172947j:plain

 

 

 

 

 

Blockfolioのミカタ!!

f:id:xxxxkun:20170816174709p:plain

 

※数値はデタラメです。

 

総資産額

前日比較率

通貨額

保有している量

時価

上昇率

アラート設定

チャート

たぶんニュース

通貨の編集

(追加、削除、など)

 

 

Blockfolio設定方法

 まず日本語設定をします。

 

①「右上」のメニューバーをタッチ。 

 

f:id:xxxxkun:20170816194346p:plain

 

②「Currency Settings」をタッチ。

  

f:id:xxxxkun:20170816194708p:plain

 

③「JPY」を選択して、右上の「Save」をタッチ。

 

f:id:xxxxkun:20170816195136p:plain

 

 

次に購入した暗号通貨をBlockfolioに反映させていきます。

 

①「+」をタッチ

 

f:id:xxxxkun:20170816195746p:plain

 

②検索欄から追加したい暗号通貨を検索!!

 

該当するものをタッチ!!

f:id:xxxxkun:20170816200111p:plain

 

③「Enter Quantity」に追加する暗号通貨の保有数を入力する。

 

入力後、「SAVE」をタッチ。

 

f:id:xxxxkun:20170816200742p:plain

 

④トップページに戻り反映されているのを確認する。

 

f:id:xxxxkun:20170816201143p:plain

 

 

Blockfolioの使い方(読み取り方など)は気が向いたら書きます。

 

とりあえずここまでのセットが出来れば不自由なく使えます。

 

 

 

 

なぁ、儲かるのか!?

 

なぁ、儲かるのか!?

 

 

よく聞かれます。 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

し、知らんがな!!

 

(現状は儲かっているが...未来はわからん!!)

 

(正確に答えるのが義務なので...)

 

 

暗号通貨関係の詐欺事件なども多くなってきているようですね。

 

 資産が「億超え」を達成した「億り人」と呼ばれる人たちを

エサにして、

 

絶対、儲かる!!

と、歩み寄ってくる悪い人も実在します。

 

そもそも暗号通貨は世界を変えていくテクノロジーと将来性が話題になって

いましたが、いつの間にか「100%儲かる!!リスクなし!!安全!!」みたいな

最狂のキャッチコピーがついてしまいました。

 

そうやって歩み寄ってくる人の話は鬼クソつまらないので、

中指立てながら真顔で話だけは聞いてあげてください。

 

そんな事を言いつつ、 

僕はそういう人を避けずに逆に受け入れています。

裏を取れたら話す価値はあるし、

実際に自分でその世界を見ておかないと、

 

いいもの

 

わるいもの

 

判断が出来ないからです。

ニコニコしながら騙してくる人もいますからね...

新宿駅の近くの珈琲西◯でやられそうになった経験もあります。笑

 

 

 

世の中には、自分の事しか考えない人もいるようです。

 

「楽して儲ける」という甘い言葉が蔓延している世の中、

その言葉を聞いただけで脳が拒否反応を起こす人もいるでしょう。

 

自分で見極める目をつけときましょう。

 

そして、もし投資系を始めるなら少額からをオススメします。

続けてみて、自分で納得が出来れば追加投資をすればいいと思います。

 

自己責任の世界なので、無理はせずに。

自分の判断で。

 

 

高校行くのに親に決めてもらう人いないでしょ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え?いるの?